2009年05月26日

ラディッシュ播種

先日出荷したラディッシュですが、ゴールデンの方はあまり売れませんでした。
ただ、もう一つのもらいものの種のラディッシュは少ないですが売れています。
 
ですので、前回の残りを蒔いてみました。
(それでもそんなに多くはないですが) 
 
ラディッシュ播種
 
ラディッシュ・キャンドルです。
 
ラディッシュ播種
 
ここからの時期は虫が多いので防虫ネットでも張ろうかなぁ、、、。
posted by LOHAS20 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 種蒔き

2009年05月20日

レタス&プリアン種蒔き

丁度今回で2年目に突入しますが、梅雨時出荷を目指してイタリアレタス(修道士のあごひげ)を蒔きました。
 
この梅雨時には葉物が少なくなりますので、結構高値で推移します。 
 
レタス&ホウズキ種蒔き
 
現在出荷中のものはこれとソックリではありますが。修道士のあごひげではありません。
(というかほとんど同じ) 
 
レタス&ホウズキ種蒔き
 
虫や病気が殆どつかないので作りやすいですね。
夏場の発芽だけ気をつければ後は結構簡単に栽培可能です。
 
 
こちらはプリアン(アイスプラント)です。
 
購入した種は先日蒔いて使ってしまいましたので、今回は去年のものからの自家採取種です。
 
結構たくさん取れました。
(というかまだ成育中ですが)
 
レタス&ホウズキ種蒔き
 
一応、念のため種袋を置いて撮っています。(^^; 
 
レタス&ホウズキ種蒔き
 
これ、いろんな所に植えて生育状態を観察してみようと思っている試験用です。
 
残ったら苗で売ります。
posted by LOHAS20 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 種蒔き

2009年04月27日

セルリアック種蒔き

はい、saheeさんからもらった種はまだまだあります。
 
これはセルリアックです。
あのセルリーの味がする株のような野菜ですね。(食べたことはありませんが)
 
先日定植したエンダイブを蒔いていた苗箱へとりあえず少量蒔いて見ました。 
 
セルリアック播種
 
蒔いた直後に寒くなっちゃいましたが、果たして芽が出るのか?
 
セルリアック播種
 
いや、、まだ沢山ありますね。
posted by LOHAS20 at 00:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 種蒔き

2009年04月25日

ラディッシュ&サルシファイ播種

saheeさんから頂いた種は他にもあるのですが、こちらはサルシファイ(西洋ゴボウ)です。
 
当農場の春から冬にかけての稼ぎ頭となるゴボウと同じです。 
 
簡単に畝を立てて蒔きます。 
 
サルシファイ&ラディッシュ
 
サルシファイ&ラディッシュ
 
さて、こちらはナチュラルハーベストさんからさらに頂いたラディッシュです。 
 
サルシファイ&ラディッシュ
 
始め、見た時に大根か?
と思ったんですが、根と葉のバランスがちょっと違うので小さいラディッシュですね。
(おそらく、、、。)
 
サルシファイ&ラディッシュ
 
これは蒔く場所もあまりないのもあって、少しだけ蒔きました。
(ほんの1m程度(^^;)
posted by LOHAS20 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 種蒔き

2009年04月24日

ペペロンチーニ他播種

ナチュラルハーベストさんに頂いた種を今日は蒔きます。
 
頂いた種を見た時に、「あっ!これもありかな」と思いました。
日本の唐辛子は毎年圃場の片隅に蒔いて育ってますが、こちらのコショウ系も面白そうですね。
 
それと今回はsaheeさんからもらった種も蒔きました。 
 
ペペロンチーニ他種まき
 
まずはペペロンチーニの小粒系です。
これは見た目もいいし、ピザやパスタにかなり良さそうです。
 
でもマンリョウの実のようですね。
 
ペペロンチーニ他種まき
 
こちらはピーマン系のようです。
こちらも面白そう。 
 
ペペロンチーニ他種まき
 
さてピザと来たらこれが必要でしょう。
今年もたくさん作ります、、、、、けど殆ど廃棄になっちゃうことも、、、。
 
ペペロンチーニ他種まき
 
はい、こちらはsaheeさんから頂いたグリーントマトです。
露地で上手く育つか心配ですが、何とか挑戦です。
 
ペペロンチーニ他種まき
 
今年は例年になく、たくさんの種類が出来そうです。
posted by LOHAS20 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 種蒔き

2009年04月23日

アグレッティ再播種

やはりというか、、、予想していたというか。
 
先日蒔いたアグレッティの芽が出ませんでした。
既に一月以上も経過しているのに、、、、。
 
で、今回もう一度チャンスをナチュラルハーベストさんに頂いたので、蒔いて見ました。
 
まずは2日程度水に漬けます。 
 
アグレッティ再播種
 
種が水を吸って大きくなってから圃場へ再度蒔きます。
前回蒔いた場所と同じです、一度トラクタで耕耘しています。
 
 アグレッティ再種まき
 
今度は水を切らさないようにしなきゃ!
posted by LOHAS20 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 種蒔き

2009年04月15日

リーキ&ゴールデンラディッシュ種まき

こちらも今年の新顔です。
 
リーキです。
深葱とどう違うのか、と言われると返答に少し苦しみますが、、、。
 
スープとかの用途に使われるようですね。 
 
リーキ&ラディッシュ種まき
 
まずは圃場にばら撒いて、苗を作ります。
 
すでに毎年作っているネギの栽培方法となっています。(^^;
 
リーキ&ラディッシュ種まき
 
こちらは、いつものゴールデンラディッシュです。
 
もうすでに2回失敗しています。(^^;
 
どうしても黄色くならないんですよね。
この時期に蒔くのは初めてなので再挑戦、いや再々挑戦ですね。
 
リーキ&ラディッシュ種まき
 
そんなに多くは蒔いていません。
あとは恵みの雨を待つだけです。
 
リーキ&ラディッシュ種まき
 
何事も挑戦あるのみですね。
posted by LOHAS20 at 22:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 種蒔き

2009年04月14日

ナス&ホウズキ播種

20度を超える気温となったのでナス科野菜を蒔きました。
 
白ナスと食用ホウズキです。 
 
ナス&ホウズキ種まき
 
これ、初めて作ります。
去年、購入した苗で普通のナスを露地栽培しましたが、思いがけず多収穫でしたので、今年はちょっと違うナスを作ってみます。
 
ナス&ホウズキ種まき
 
種はいたって、普通のナスの種です。
 
気温が上がらないと出て来そうにありませんが、予報では結構上がりそうなので大丈夫かも、、。
 
ナス&ホウズキ種まき
 
こちらは去年も作った食用ホウズキです。
今年はサラダミックスに入れてみたいと思ってます。
 
ナス&ホウズキ種まき
 
ただ夏場は株だけが茂ってしまいますので、うまく乗り越えなきゃなりませんね。
 
こちらはちょっと小ぶりの種です。
 
ナス&ホウズキ種まき
 
このホウズキ、甘くて美味しかったので、今年も期待大です。
posted by LOHAS20 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 種蒔き

2009年04月10日

ビーツ追加及びチャード種まき

先日蒔いたビーツ(ゴールデン)ですが、まだ種がありましたので全て蒔きました。
チャードも同じマルチに蒔くので赤のスプレーで境界線を張っています。(^^; 
 
ビーツ(追加)&チャード種まき
 
すでにビーツには芽が出始めています。
 
こちらはチャードです。
この他にもチャードは蒔きましたが単色だけなので、こちらの品種を追加分として蒔きました。
 
ビーツ(追加)&チャード種まき
 
 
色は赤、白、黄色その他出るようです。
 
多少芽出しをしてからの播種ですのですぐに出てくるでしょう。
posted by LOHAS20 at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 種蒔き

2009年04月04日

ゴールデンビーツ種蒔き

水につけて白根が出てきていたゴールデンビーツを圃場に蒔きました。
 
ここには牛糞を投入して有機ペレット肥料を入れて多少多肥状態にしています。
なんか、肥料分が少ないと根が下に延びてしまいそうなので、、。 
 
ゴールデンビーツ種まき
 
白根が出てから蒔くので必ず出てきますし、また時期をずらすことが出来ます。
 
ただ、どこまで蒔いたかわからなくなるので、種袋についていたプレートを蒔いた所まで置いてます。
posted by LOHAS20 at 22:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 種蒔き

2009年03月24日

ゴールデンビーツ

saheeさんが良いと言っている「ゴールデンビーツ」ですが、面白そうなので一度私も作って見ることにしました。
 
早速種を取り寄せてと、
 
ここの種はちょっと数が少ないんですが、細かい気配りがありますね。
 
ゴールデンビーツ
 
いつも複数の種を蒔くときにどれに蒔いたか分かるようにプラスティックの板に書いて立てて置くのですが、ここは種袋にそのカードが付いています。
 
これだと見た目もいいし、圃場に蒔いてもわかりますよね。
 
やはり思うことはみんな同じですね。
 
ゴールデンビーツ
 
種はこんな感じです。
アカザ科ですがらチャードなんかと同じです。
 
まずは濡れたティッシュに蒔いて芽出しをします。
 
あれっ!!
 
なんか種の中に黒い種が混じっています。 
なんの種でしょうね?
 
さすが外国産ですね。(でも楽しいんですけどね)
 
ゴールデンビーツ
 
さて、これも蒔く圃場を整備しなきゃ。
posted by LOHAS20 at 11:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 種蒔き

2009年03月20日

プリアン(アイスプラント)種蒔き

去年は夏に蒔いたプリアン(アイスプラント)ですが、今年は暖かくなったので早速蒔きました。
 
まずは芽出しを行うために濡れたティッシュへ蒔きます。
 
プリアン播種
 
いや〜、毎回思いますが、小さいですね。
直播するとどこに飛んでいくかわかりませんね。(^^)
 
いや、でもランピオンの方がもっと小さいか、、、。
 
プリアン播種
 
早く目が出て来いよ〜。
posted by LOHAS20 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 種蒔き

2009年03月18日

各種春野菜種まき

秋に直播した「アグレッティ」「ランピオン」ですが、寒過ぎたのか結局芽が出ませんでした。
また、一部芽が出ていた「パースニップ」もうっかり、父がトラクターで耕してしまいました。(;_;)
 
さて、気温も上昇したし、雨も降ったし、ここで再度直蒔き挑戦です!!
 
まずは「アグレッティ」です。
種が沢山あり、また発芽率が悪いらしいので、一畝に4列タップリと蒔きました。
 
アグレッティ播種
 
こんなのがはたして出てくるのでしょうか?
 
アグレッティ播種
 
 
お次は「パースニップ」です。
これいわゆる人参じゃないかと思うんですけど、、、、。
 
バースニップ播種
 
発芽を促すために蒔く前に2日〜3日ほど水につけてあります。 
これは2条ほど蒔いてます。
 
バースニップ播種
 
 
お次はこの3種です。
それぞれ1条程度蒔いてます。
 
左から「ルバーブチャード」「ランピオン」「エルバステラ」です。
いずれもサラダなんかに使えるそうです。
 
3種播種
 
まずは「ルバーブチャード」です。
チャードですからビーツやホウレンソウと同じアカザ科です。
用途も茹でて食べるようですね、ただ見るからにビーツと同じように肉厚そうです。
 
ルバーブチャード播種 
 
次は「ランピオン」です。
この種がまた小さいんですね。プリアンも小さいんですが、その数倍小さくて風があるとどこかに飛んでいっちゃいます。
 
ちゃんと蒔けたか心配です。
 
ランピオン播種
 
最後もうひとつ、「エルバステラ」です。
これ、ナチュラル・ハーベストさんからのプレゼントです。
サラダミックスによく入っているので今回のレタスに混ぜてみようと思います。
 
エルバステラ播種
 
今回すべてが初めて作る野菜です。
 
いつも思いますが、初めて作る野菜は上手く出来るのか心配な反面、出来上がりがどんなものなのかすごく楽しみでもあります。
 
 
 
、、、、でも良く失敗しますが。(^^;
posted by LOHAS20 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 種蒔き

2009年03月16日

久々のズッキーニ

一昨年、ズッキーニを栽培したことがありますが、通常はキュウリのようなサイズで出荷しますが、ほっておいたら、なんと巨大ズッキーニ(カボチャ4個分くらい)になってしまいました。(^^;
 
もちろん、かぼちゃとして食べましたが。
 
さて、今年久しぶりに栽培してみようと、珍しいものを物色していたらこんなものがありました。
 
丸いズッキーニです。
 
ズッキーニ播種
 
こちらは一見、メロンの摘果のような感じですが、小型のもので花も一緒に収穫できるようです。
 
肉詰めしたら美味しそう、、、。
  
ズッキーニ播種
 
こちらはその黄色バージョンです。
こちらは花と実が同じ色なのでまた更に映えるでしょうね。
 
ズッキーニ播種
 
種がそれぞれ10粒しかないのですが、まあ結構一杯なるので大丈夫でしょう。
 
心配なのは発芽気温ですが、ここ数日かなりの温かさなので大丈夫と、、、、思います。
posted by LOHAS20 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 種蒔き

2009年02月24日

春の種蒔き(第二弾)

レタスに続いて、今度はチコリ類(キク科)2種です。
 
プンタレッラ+エンダイブ
 
 
まずは定番のプンタレッラ・フォグリアストレッタ(上記写真左)です。
いまも圃場に育ってるんですが、こちらはサラダミックス用に栽培します。
(今回ミックスして食べてみて美味しかったので)
 
この時期からの播種ではまず、プンタレッラとして育てることは無理です、トウが立って花が咲きます。
花は綺麗な紫色なので花として出荷するのならいいかもしれませんね。(^^;
 
プンタレッラ
 
それにしても、この種買ったのは確か、、、、、
2007年に買ったものじゃ無かったかな。
今でも発芽率90%はありますね。(^^;
 
ちなみにレタスもそうです。
 
もう一つは今回初めて作るエンダイブです。
これもイタリア野菜独特の苦みのある野菜らしいですが、今回は試験的に栽培してみます。
トウが立つかもしれませんが、どんなものが出来るか楽しみです。
 
エンダイブ
 
さて、この他にも新顔が数種類控えています。
 
種まきもいいのですが、圃場の整備も並行して行う必要がありますね。
posted by LOHAS20 at 23:18| Comment(7) | TrackBack(0) | 種蒔き

2009年02月23日

春の種蒔き(第一弾)

この所、随分と暖かく、圃場の野菜も成長が著しくなってきています。
この機会(寒さが戻る前に)に種まきを行いました。
 
まずは定番のレタス類です。
 
レタス播種
 
(上写真)左側はレタスミックスで色合い良く出荷したくなったので「レタスミックス」を蒔きました。
13種類入っているそうなのですがどんなのが出てくるか楽しみですね。
 
レタスミックス
 
もう一つはいつものイタリアレタス(どれもそうなのですが)ですが、今回は形は同じなのですが品種を変えて見ました。
と言っても去年一部だけ作って見たものです、ほぼ変わりませんでした。
 
LINGUA DI CANARINOです。
何て読むのか正式にはわかりません。(^^; 
 
イタリアレタス
 
今回本当はイタリアレタスは作るつもりはなかったんですが、定期的な供給を依頼されたので急遽栽培することにしました。
 
 
ご予約いただいたお客様、誠にありがとうございます。
誠心誠意栽培し、ベストな状態のものをご提供させて頂きます。
posted by LOHAS20 at 23:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 種蒔き

2008年11月29日

ゴールデンラディッシュ再び

先日、収穫してジャガイモになっていた(^^;ゴールデンラディッシュですが、今回再度挑戦してみました。

販売元のナチュラルハーベストに聞いてみた所、栽培されている方でもなかなかパッケージの黄色の色は出せないそうです。

ラディッシュ

「種まきから20-30日後にちょうど直径2センチくらいの大きさで
収穫できるくらいの時期にタイミングを見計らって種をまくことが
秘訣のようです。」

との事でした。

ですので、通常の暖かい時では成長が早いので、今のこの時期なら通常の大根でも発芽出来るかと言う瀬戸際の時期にもあたりますので蒔いて見ました。

いつもの実験圃場に半分だけ蒔いてみました。

ラディッシュ

でも先日収穫したばかりだけど連作大丈夫かな。
posted by LOHAS20 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 種蒔き

2008年11月23日

ゴボウ種蒔き、種引き?

イタリア野菜ばかりの記事なんですが、メインの野菜もあります。
先日の出荷風景にもありましたゴボウです。

今年の出荷は先日終了しました。

で、今度は来年春の為の種蒔き作業です。
ホントは11月上旬には終わってる作業なんですけど、、、。
(トラクタが間に合わなかったんで(;_;))

最近はゴボウもニンジンもシーダーテープが多くなりましたね。
作業性が抜群です。

ゴボウ種蒔き

品種は山田早生です。
(早生になるかなぁ、、(^^;)

ゴボウ種蒔き

有機肥料やって、高い畝を立てて、シーダーテープを張って覆土します。

ゴボウ種蒔き

明日は雨らしいので急いで作業しました。
posted by LOHAS20 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 種蒔き

2008年11月22日

ビーツ種蒔き

先日から水に浸している種から白根と赤根が出てきましたので、随時蒔いています。

 ビーツ種蒔き

今回は試験栽培もあり、またレタスの後を利用しています。
肥料分は必要なら追肥で間に合わせます。

 ビーツ種蒔き

一番早く蒔いた分は既に芽が出てきています。
(11月18日頃)

 ビーツ種蒔き

今日は霜も降りていましたので、上手く育つかはわかりませんが、経過を見て見る事とします。
posted by LOHAS20 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 種蒔き

2008年11月21日

ランピオン種蒔き

今回の新顔の最後を飾るのはランピオンです。
胡桃の香りがする野菜らしいですね。

どこをどういう風に食べるんでしょう、興味しんしんです。

ランピオン

これがまたかなり小さい種です。
マクロで撮っていますので多少大きく見えますが、ほんとに小さい、0.5mmは切っているんではないでしょうか。

ランピオン

説明書には風の吹く日には蒔かないでくださいと書いてあるだけのことはあります。

最近は北風吹きまくりですので、少し収まった時に蒔きました。

殆ど蒔いたかどうかが、肉眼では確認不可能です。

ランピオン

とりあえず一列だけ蒔き、軽く覆土しておきました。
posted by LOHAS20 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 種蒔き