2012年04月28日

ウリ科野菜鉢上げ

打木赤皮南瓜とトロンボンチーノを鉢上げしました。
4本だけズッキーニも鉢上げしています。

どちらも発芽率70%程度でしょうか。
まあ、そんなに広くない圃場なので丁度いいかもしれません。

BLOGDSCF041801.jpg

今年はルバーブもまた蒔きましたが、今年はトンネル育苗でほぼ98%程度の発芽率です。
今年こそは上手く育てたいですね。

BLOGDSCF042000.jpg

リーキも良く発芽しました。
もう少ししたら、移植します。

奥に見えるのはナス2種類とパブリカです。

BLOGDSCF041902.jpg

いずれも定植の時期が近づきつつありますね。
posted by LOHAS20 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2012年04月23日

レタス移植と種蒔き

レタスの移植を行いました。
これ、ほとんどが国産レタス(というか、国内種苗会社販売と言ったほうが正解です)です。

結構多いので少しずつ時期をずらしながら定植していきます。

レタス移植

ここには一部ロメインレタスを蒔いています。

それにしても今年はイタリアレタスの発芽が物凄く悪いです。
(特にナチュラルハーベストから購入した修道士のあごひげが)

レタス移植

これで3回目の再播種ですが、まばらな発芽でロメインレタスにも負けています。
ですので、丁度安売りもあったブリティッシュシードから秋冬ものは購入しました。


海外ものって発芽率が極端に悪い時がありますね。

それでいて自家採種するとその種は発芽率がかなりいいんですね。
おかしいですね。
posted by LOHAS20 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2011年10月05日

イタリアレタス移植

追加で蒔いたレタスも移植時期となりましたので移植しました。

今回は良い発芽率でした。
16トレイありました。
(前回は6トレイ程度)

イタリアレタス移植

これは稲刈り後の定植となります。
posted by LOHAS20 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2011年09月27日

遅まきチコリ移植

稲刈り後用のチコリの移植を行いました。

手前側がリーフチコリプレコーチェで奥側がプンタレッラです。
その先が先日移植したイタリアレタスです。

チコリ移植

去年はかなりの数を移植していたんですが、今年は別の圃場を確保できたのでほぼ半分はすでに定植済みです。

今シーズンのチコリ類はこれで終わりです。

今年蒔かなかったタルティーボ、エンダイブはもう見限りました。
栽培時期の問題もあるんですが、どちらも手間がかかりすぎる上に、出荷まで至る確率が少なすぎます。

ですので、今年はプンタレッラとカステルフランコとリーフチコリプレコーチェで行きます。
特にリーフチコリプレコーチェは見た目、価格、栽培意欲共に良いですね。
もっとベスト栽培時期と栽培方法を模索して冬場の主力商品の1つとして確立させたいですね。
posted by LOHAS20 at 09:16| Comment(3) | TrackBack(1) | 移植

2011年09月23日

イタリアレタス移植

レタスもちょっと早いですが移植時期となりました。
早速移植です。

それにしてもこの時期のレタスは発芽率悪いですよね。
今は涼しくなったんでいい時期なのかもしれませんが。

レタス

結局6トレイしか移植出来ませんでした。

これでは足りませんので、追加で蒔きました。
posted by LOHAS20 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2011年08月10日

冬野菜移植

冬野菜の移植時期になりました。
各種移植作業です、3日ほどかかりました。

最近はテーブルで座って作業します。
そのほうが腰に負担がかかりません。

移植

で、終わってこんな感じです。

う〜ん、なんだか今年は少ない感じがします。
気のせいだろうか、、、。

まあ、特にカリフラワーロマネスコの発芽が悪かったのとトレビスが全く発芽しませんでしたのでそのせいもあるかと、、、。

移植

で、トレビスは結局、前シーズンあまり良くなかったこのトレビスを少し蒔いておきました。

移植

なんとなくですが、今年はまた寒波が早めに来るような気がします。

なんとなくですが、、、

来年は種まきをもっと早めに行おうと思います。
posted by LOHAS20 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2011年03月27日

久々の移植作業

当農場の定番野菜の一つイタリアレタス「修道士のあごひげ」を移植しました。

久々の移植です。
去年の年末の移植作業以来ですね。

しゃがんでの作業は腰に悪いので長机で作業します。
これなら楽チンです。

イタリアレタス移植

約2畝分が出来ました。

イタリアレタス移植

これからの天気なら連休中の出荷になりますね。
posted by LOHAS20 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2010年12月09日

カーボロネロ移植

トンネルで発芽したカーボロネロを移植しました。

もうずいぶんと遅い育苗なんですが、育てば良しという感じでいます。

カーボロネロ

今日は最高気温がここのところの最低の9度です。
寒いですね〜。

おかげでチコリも元気で発色しています。
posted by LOHAS20 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2010年10月27日

アーティチョーク移植

種蒔いてから放ったらかしにしていたアーティチョークですが、やっと移植してあげました。

なんか肥料がなくて枯れそうだったんで、、。
9株だけ移植です。

もうさすがに芽は出てこないでしょうから。

アーティチョーク移植

現在畑にあるアーティチョークは2株だけとなりました。

生き残ってくれることを祈るだけです。


あ!

そう言えば

今年はルバーブが出てきません。
いつもなら涼しくなると目が出て来るんですが、枯れちゃったんでしょうか?
posted by LOHAS20 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2010年10月10日

カーボロネロ&プンタレッラ移植

追加で蒔いたカーボロネロとプンタレッラですが移植時期に来ました。

カーボロネロはまあまあいいんですが、プンタレッラがイマイチ良くありません。
これから蒔いてももう時期が遅すぎますので今シーズンはここまでの苗で行きます。

移植カーボロネロ

ちゃっと済ませてさて、稲刈りです。

移植カーボロネロ

おっと、その前に全ての苗に水遣りです。
posted by LOHAS20 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2010年09月24日

レタス移植(3日目)

今日も移植です。
 
最後にイタリアレタスを移植しました。
 
移植用ポッドと育苗用土が足りなかったので急遽購入後、再開。
(ポッドの形が多少違います) 
 
レタス移植
 
はい、レタス終了!
20ポッドには足りませんでしたね。
 
まあ、良しとします。
 
レタス移植
 
最終的にはカステルフランコとトレビスも苗が余ってましたので、もう少し移植してこの数となりました。 
 
レタス移植
 
なんか今年は多いです。
 
 
 
 
まあ、、、、来年はいつもの水田の裏作には作れなくなるので今年が作り納めです。
posted by LOHAS20 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2010年09月23日

チコリ移植(2日目)

移植2日目ですが、移植ポットが足りないので土充填作業からです。
いつもの育苗用土を使用します。 
 
チコリ類移植
 
今日はエンダイブ、リーフチコリ、タルティーボ、プンタレッラです。
母に手伝ってもらい、作業開始です。
 
今回プンタレッラだけ成長具合が遅いですね。
また、一部分が枯れています。
多めに栽培したいので、これだけ追加でまた蒔くことにしました。 
 
チコリ類移植
 
さて、ここまででチコリ類の移植は完了です。
去年より多いですね。
 
これらは稲刈り完了後の田に植えられます。
(ですので10月20日過ぎ定植予定です) 
 
チコリ類移植
 
さて、チコリは終わりましたが、あとイタリアレタスの移植が待っています。
posted by LOHAS20 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2010年09月22日

チコリ移植(1日目)

いよいよ先日播種したチコリ類の移植です。
 
ちょっと早いかなぁ、、とは思いましたが、小さいほうが晴天時の照りつけで葉が焼けることが少ないと思いますので行ないました。
 
今まではコンテナの上で移植してましたが、小さい椅子に座って前傾姿勢は腰に負担がかかるんですよね。
(持病の腰痛持ちだし、、、)
 
ですので、今年はテーブルで行ないました。
 
チコリ類移植
 
もう、全然
楽ちんです、腰の負担がまるで違います。 
もっと早くからしておけば良かった、、、
 
ちなみに移植しているのはカステルフランコです。
 
この後、トレビスを移植し、1日目終了です。 
 
チコリ類移植
 
2種類でこれだけです。 
 
チコリ類移植
 
明日はもっと多くなります。
posted by LOHAS20 at 13:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 移植

2010年08月03日

アブラナ科各種移植

先日蒔いた(7月25日)各種アブラナ科の移植を行いました。

すべて順調な生育と言いたい所なのですが、サボイキャベツだけが発芽率は良いのですが、その後移植までに一部倒れてしまいました。

アブラナ科各種移植

去年もなんですよね、、、、。

サボイキャベツ(ベローナ)はそんなに問題ないのですが、、、、。

移植ポットに直播したほうが良かったかも。
posted by LOHAS20 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2010年07月16日

ロメインレタス移植

毎日暑い日が続きますね。
 
幾分暑さに強い、ロメインレタスですが今年も結構暑さが厳しいので大丈夫かなと思いましたが、取り合えす移植時期になりました。
 
ロメイン移植
 
いつもの如く、移植作業を黙々とこなします。 
 
ロメイン移植
 
終わりました。
結構多そうなのですが、これで2畝分です。 
 
ロメイン移植
 
あとは暑さで枯れません様に。
(というか焼けないように)
posted by LOHAS20 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2010年06月02日

パプリカ移植で倍増

ポッドに2粒づつ蒔いていたパプリカも大きくなりましたので、複数発芽しているものを移植しました。 
 
 
パプリカ
 
20個あったのが約30個近くまで増えました。
 
 
植えるとこ、あったかなぁ、、、。
posted by LOHAS20 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2010年05月02日

レタス移植

いつのもレタス(イタリアレタス)のいつもの移植です。 
 
レタス移植
 
それにしても今年はレタスが高いですね。
 
今年に限ってこの時期にレタスが切れちゃったんですよね。
 
 
残念!!!!!!
posted by LOHAS20 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2010年03月25日

各種移植

各種移植を行いました。
 
※写真は当記事日付より数週間経っています。 
 
各種移植
 
こちらはカステルフランコです。
ここから大丈夫でしょうか? 
 
各種移植
 
こちらはいつものイタリアレタスです、この時期定番で最も品質良くできます。 
 
各種移植
 
こちらはカーボロネロです。
ここからの季節、防虫ネットが不可欠でしょうね。
 
各種移植
 
さあ、これから初夏〜夏物の播種&定植が始まります。
posted by LOHAS20 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2009年11月10日

アーティチョーク&ルバーブ鉢上げ

アーティチョークも初めに移植したものはかなり大きくなりました。
そろそろ、定植かもしれません。
 
ただ、発芽が異様に遅いので追加で播いた分はまだ小さいですね。 
 
この大きさでもアブラムシがいます。
とりあえず手で潰しておきました。
 
それにしてもキク科チョウセンアザミ属はアブラムシが大好きなんでしょうね。
去年作っていたカルドンもアブラムシの巣のように酷かったですね。
 
アーティチョーク
 
こちらは今回すべて鉢上げしたルバーブです。
今度はガードして定植します。(^^; 
 
ルバーブ
 
どちらも長丁場のものですので、枯らさないようにしなきゃなりませんね。
posted by LOHAS20 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植

2009年11月04日

イタリアレタス移植

圃場では収穫真っ最中のイタリアレタスですが、正月用に播いていたものを移植しました。 
 
レタス移植
 
この時期はレタスの発芽率も良いので、少なく播いたつもりが育苗箱一杯で、これでも苗が余りました。
 
これからは虫も多少は減るので綺麗に育ってほしいですね。
posted by LOHAS20 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 移植