2011年10月04日

オリーブアナアキゾウムシ駆除

少ないながらも収穫が終わり、いよいよ木を枯らしつつあるオリーブアナアキゾウムシの駆除を行いました。
調べるとスミチオンの50倍液(濃いっ!!)を株元にかけるようです。

早速調合してジョーロでかけます。

オリーブアナアキゾウムシ駆除

虫がいる所に重点的にかけます。
それにしても被害が凄いですね。

復活できるか?

オリーブアナアキゾウムシ駆除

掛ける前に見えるオリーブアナアキゾウムシは捕獲して殺したんですが、その数今日はゆうに30匹はいました。
前回も同じくらい捕殺していたのに、、、、。

スミチオンをかけた後にもどこからか数匹上がって来ました。
平気なのか?????

オリーブアナアキゾウムシ駆除

オリーブアナアキゾウムシが酷いのは生きている2本のうちの1本で、もう1本は葉が立ち上がっていて今にも生き絶えそうです。
こちらは根元を掘ってみるとオリーブアナアキゾウムシは1匹見かけたんですが、それよりも蟻が巣を作っていました。

そのせいで枯れそうなのでしょうか?

とりあえずこちらにもスミチオンをかけておきました。

オリーブアナアキゾウムシ駆除

なんとか2本持ちこたえて来年たわわに実を成らせてくれよ〜



ちなみに、オリーブ畑が以前より明るくなりました。
というのもここの地主さんが左の大木を小さく切ってくれたからです。

これでオリーブの大好きな西日も存分に浴びることが出来るでしょう。
posted by LOHAS20 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤散布

2010年09月14日

ヘリ防除

ヘリの共同防除の時期です。
 
本当は回数は限りなく減らしたいのですが、四方を他の農家の方の田に囲まれていますので難しいです。
 
え〜、これはヤンマーのヘリですね。
青いのが薬液でしょうか? 
 
ヘリ防除
 
そうそう、、、、
 
この風景、再来年は見られるかわかりません。
 
近い将来、うちの田にも新幹線が停まります。
(補給基地)
posted by LOHAS20 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤散布

2010年05月17日

あま〜い害虫防除

今月号の現在農業をみて尿素の使い方と水飴防除の記事がありました。
当農場の定番のイタリアレタスでもアブラムシが発生します。
 
まあ、出荷時に洗って出荷するので虫は大部分は落とせます。
ただ、中に入っているものは難しいので今回記事にある水飴防除をやってみることとしました。
 
水飴をわざわざ買いに行くのも費用がかかるので、かんころ餅を作ったときに余った水飴を使います。
完全無添加、もち米飴です。
 
普通に考えれば勿体無いですね、記事内では韓国物の水飴を使用していました。 
 
水飴散布
 
まあ、これくらいだし、これではかんころ餅も作れないし、丁度良かったのかもしれません。
 
このままでは固いので、日光に当てて柔らかくし、熱湯で溶かします。
 
水飴散布
 
約100倍程度でしょうか?
 
展着用に尿素も一掴み入れておきました。 
 
水飴散布
 
これでイタリアレタスに散布です。
 
散布後は葉にテカリが出ます。
 
これでアブラムシが逃げ出してくれればいいのですが、、、。
 
以前は木酢系のものを使用していましたが、これは殆ど効き目がありませんね。
 
 
経過を見て、効果があればインゲン豆にも使用してみます。
posted by LOHAS20 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤散布

2009年10月23日

ビーツが、、、、。

レタスの横にビーツを一列栽培してます。
 
ただ、このビーツ、またもや虫にやられています。
幼苗時にはヨトウムシ、大きくなったらコナガ(?)です。 
 
ビーツ虫食い
 
もうボロボロです、、、。(根の部分は大丈夫なんですが今後の生育に影響があるかも)
折角、今シーズンの出来は最高だったのに。 
 
ビーツ虫食い
 
仕方ないので、忌避剤(ヒバ)をレタスにかけるついでにこちらにもかけておきました。
効くといいなぁ。
 
 
 
でも、逃げた虫はどこに行くんだろ?
posted by LOHAS20 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤散布

2009年10月22日

これでも気の持ちよう?

レタスに虫がいます。
 
でも、出荷中(出荷間近も含め)だし、薬はかけられないし、、、。
 
しょうがないので、この忌避剤をかけてとりあえず虫が逃げてくれればとの祈りを込めて散布しました。 
 
忌避剤
 
基本的に殺虫成分が全くないので完全な防除はできませんが、少しでも効果を期待します。
 
 
 
 
それでなくても、高いのに〜。(;_;)
posted by LOHAS20 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤散布

2009年10月20日

防虫ネットは快適?

今夏に栽培したルッコラはヨトウムシにやられて被害が甚大でした。(;_;)
トラップをかけたり、米糠を撒いたりしましたが、一向に効果がありませんでした。
 
ですので今回はちょっと出費ですが、防虫ネットを掛けてみることにしました。 
 
防虫ネット
 
今のところまだ良くわかりませんが、この上から水もかけられるし、良さそうですね。
 
それにしてもまた雨が降りません。
 
隣のニンジン、パースニップとあわせて最近は夕方水やりです。
posted by LOHAS20 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤散布

2008年11月04日

黒ダイコン ピンチ!

レタスの後に直播している黒ダイコンですが、順調に芽が出ています、発芽率90%位あるんではないでしょうか?

だけど、良く見てみると茎だけになった固体が幾つかあります。

ダイコン夜盗虫

やられた、、、、。

レタスで出てこなかったので安心していたんですが、やはり来ました。
仕方ありませんのでいつものこの「粒剤」を株元に少し撒きました。

ダイコン夜盗虫

これで退散してくれれば良いのですが、、、。
posted by LOHAS20 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤散布

2008年10月24日

薬剤散布(ブロッコリー、ラディシュ)

薬剤散布を暫くしていなかったら、コナガの幼虫、尺取虫、青虫などが結構発生しています。

ですのでここで「ランネート」の出番です。
いつものように標準倍率よりも薄く希釈して散布です。

薬剤散布

でも、こればっかりは散布できませんので次回は銘柄を変えないと耐性出来てしまいそうです。

当農園ではなるべく無農薬を目指していますが、なかなか難しいですね。
ですので薬剤散布を抑える「減農薬」の方向で進めてはいます。

ただ、一部野菜(レタス(時期による)、チコリ類)は無農薬での出荷が可能なものもあります。

減農薬の一環として農薬の隙間を埋めるために完全植物性の忌避剤を利用しています。

忌避剤
忌避剤

でもこれは虫を近寄らせないための物ですので長期的な効果は期待できませんね。

また、、、結構高価なのです。(;_;)
posted by LOHAS20 at 17:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 薬剤散布

2008年09月19日

レタス 夜盗虫対策

既に圃場に定植済みの「カリフラワーロマネスコ」ですが定植当時、夜盗虫に大分やられました。
ストック苗がありましたので植え替えましたが、、、。

またレタスも前回、前々回共に被害が大きく、定植当初はしょっちゅう噛み切られた苗を植え替えしていました。

ですので、今回は仕方なく、これを投入しました。

レタス ヨトウ虫対策

本来なら圃場にかなりの量を撒いてすき込むのですが、なるべく少量で済ませたいので、定植時に株元へ一掴みだけ撒きました。


これで効いてくれると良いのですが、、、、。
posted by LOHAS20 at 18:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 薬剤散布

2008年08月09日

ヘリコプターでの薬剤散布

稲も順調に生育を重ねています。
ジャンボタニシの被害もここまで大きくなると及びません、ですのでジャンボタニシも雑草を餌食にするしかありませんね。(^^)

順調 稲

稲にはこの暑さが欠かせませんね。
下手に冷夏になると減収します。

順調 稲

さて、稲も全体防除の時期がやってきました。
稲作農家が農協の指示で一定期間に同時に薬剤散布を行い、効果を高めるためです。

今年から我が家は「ヘリコプター」にて薬剤散布を行います。
これです↓

薬剤散布 ヘリ

あ、もちろんラジコンヘリです。
と言っても農業用のヘリです。

「ヒロボー」とか「京商」とかのホビーヘリではなく、「ヤンマー」のヘリです。(^^;
おそらく、模型メーカーからの協力の下に作っているんでしょうけどね。

薬剤散布 ヘリ

ヘリでの薬剤散布だと直ぐに終わります。
これを人の手でやると準備から終わりまで数時間かかりますので、助かります。

まあ、でも薬剤散布しない方がいいのはわかっているのですが、、、。
posted by LOHAS20 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤散布

2008年07月22日

トマト&レタス青虫駆除

最近、トマトとレタスが青虫(各種活動中)に攻撃されています。

レタスの夜盗虫は何とか人為的に退治していますが、青虫は数が多すぎてそうも行きません。

どういう攻撃方法かというと、、、

トマトの生長している芽を狙って食べてしまいます。
ですのでこの株はここから育ちませんし、花房が付かなくなってしまいます。

薬剤散布 トマト&レタス

それから、同じように芽の攻撃でも、このように芽から茎本体に大きく潜り込んでしまいます。
これでは芽どころではありません。

薬剤散布 トマト&レタス

レタスは全体が柔らかい幼苗ですので格好のご馳走となるのでしょう。
このように見るも無残に食べられ始めています。

薬剤散布 トマト&レタス

本来ならなるべく無農薬で栽培を行いたいのですが、無くなってしまってはしょうがありませんので、今回殺虫剤「ランネート」を散布しました。

薬剤散布 トマト&レタス

なるべく薄めにしましたが、これからの成長期は薬剤散布出来ませんから、効いてくれる事を祈ります。
posted by LOHAS20 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤散布

2008年06月04日

ラディッシュの生存危機(^^;

順調に生育を重ねていたラディッシュですが、コナガの幼虫らしき青虫に襲撃されています。

見るも無残です、、、、、。

薬剤散布 ラディッシュ

根切り虫は近くを掘って地道に退治していますが、青虫の発生が止まりません。

ですので

仕方なく、、、薬剤散布を行いました。
なるべく薄めに散布いたしました。

ですが、これからはどんなに襲撃されても薬剤散布は出来ません、ラディシュについては最初で最後となります。
posted by LOHAS20 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬剤散布