2012年04月12日

パースニップ収穫

去年、種が悪くて蒔きなおしたパースニップですが、やっと収穫です。
もうまわりは収穫が終わって畑の真ん中にこれだけ残って作業しにくいったらありません。

でも、やっぱり遅まきが響いていますね、見てわかります。
本来のパースニップの収穫時期は葉がこんなに立ちません。
べたーって寝ます

パースニップ収穫

掘りあげましたが、人参と同じで遅くなると細根が出てきます。
それに小さいですね。

パースニップ収穫

これでも、予約がありますので出荷します。

でも、いつもより安いんですが、、、。
posted by LOHAS20 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2012年03月13日

サルシフィも極太

今年のサルシフィもそろそろかなと思い、掘ってみるとビックリ!!

今までに無く極太です。
おまけに真っ直ぐ1本というものが多いですね。

※ちなみに私はタバコは吸いません、父のタバコを比較に置いています。
サルシフィも極太!

ここまで大きいと使う時に使いでがありますね。

我が家では煮物にしますが、ほっこりとしてまるで芋のような食感です。
それに、この野菜の謳い文句になっている「牡蠣のような味がする」ということですが、たしかに牡蠣の風味がするんです。

この野菜は一度、試して見ることをオススメです。
posted by LOHAS20 at 10:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 収穫

2012年03月04日

これぞプンタレッラ!!

今年はチコリ類の生育がまれに見るほど良く、このプンタレッラ(これもチコリですよ)も過去最高の出来です。

当農場ではイタリアの市場で出ているような下記のような茎が伸びたものも出荷してはいますが、もっと茎が小さい、そのままソテーできるような小さい(とっても株全体はかなり大きく1kg超えもザラです)ものも出荷しています。

大体、茎が伸びると苦みも増して来たりするのですが、今年は全然苦くないのです。
下のようなものでもそのまま食べられます。
(収穫しながらかじって確認します)

野菜各種

これは発送もしますが、直売所で出荷もしています。

まとめて全部購入して頂く方もいらっしゃいますので常に5個〜8個位出荷しています。
posted by LOHAS20 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2012年03月03日

タルティーボ完成!!

今年のタルティーボも何とか完成しました。

葉の大きさとか密度とか今までで一番良い形です。

野菜各種

でも、何と言ってもこの形を「露地」で完成させたことです。
(ちょっと青みがかってますけど苦くありません)

やれば出来るんですね。

作り方はひ・み・つです。
posted by LOHAS20 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2012年01月31日

イタリアレタス本格出荷開始!

年末出荷予定だったイタリアレタス(正式名 修道士のあごひげ(直訳))ですが、寒波がいきなり来て成長が止まったようでやっとトンネルをかけて出荷できる状態まで来ました。

ここ数日間連日の収穫と出荷です。

レタス本格出荷

下葉を揃えて水洗いしてから袋詰めです。
(凍ったり、腐ったりはしませんよ)

夏場のイタリアレタスのような凄い柔らかさはありませんが、その分味が凝縮されています。

また、最近葉物の値段が高値安定なので、そのせいか良く売れますね。

レタス本格出荷

こちらはカブと寒じめほうれん草です。

相変わらず、寒じめほうれん草は甘味が強いです。
と言うか、強すぎます。

それと葉も厚くて調理するといい具合の味になるとシェフも言われていました。

レタス本格出荷

今年は寒じめほうれん草は少ししかありませんので、次回出荷は雪が予想されている明日以降に時期を見て出荷したいと思います。



そろそろ、夏野菜の準備も始めないといけませんね。
posted by LOHAS20 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2012年01月19日

最高の甘さのホウレンソウ

寒じめほうれん草もそろそろ収穫時でしょうか?

大きさは問題なく、色合いもいいし、中央部の粉吹き加減(実際は粉を吹いているわけではなく、そのように見える)も上々です。

ただ気になるのは今シーズンは雪が全く降っていないことです。
寒じめほうれん草は雪が積もる事により、甘味が凝縮されていきます。

で、収穫して来ました。

これこれ、この葉のデコボコと肉厚さ、それとここが重要ですが茎の太さです。

ホウレンソウ

早速、生で茎をかじって見ました。

甘っ!!!!!!!!!!!!!!!

甘いです。
去年並みの甘さです。

この甘味はこの付近で栽培されている普通のホウレンソウでは絶対出せない甘さです。
葉も甘さを感じるのですが、それよりも茎と根の部分が絶対的に甘いです。
今年は雪が降っていませんが、それよりも霜が多く、最低気温も更新するほどなのでそれが良かったのかもしれません。

さて、本当はこのホウレンソウ、数日前に収穫していたのです。
その収穫したものは味見の暇なく、即効でレストランへ発送されて行きました。
そのレストランから次の日連絡が来て「物凄く甘かった」そうです。

ですので、本日雨の中収穫してきたのです。

そのシェフ曰く、
「余計な材料を入れないで、シンプルにバターで強火で短時間に炒めた方がこのホウレンソウの良さが生きる」
ということでした。

ですので、今日はそのホウレンソウのバター炒めを作ります。

これでビールだと旨いだろうなぁ、、、、。
くぅぅっ!たまりません。
posted by LOHAS20 at 16:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 収穫

2012年01月09日

「ウマイ!」が収穫開始!

年末から相変わらずリーフチコリプレコーチェの出荷は続いています。

品質も外国産に劣りません。発色も惚れ惚れするほど美しいです。それにデカイものもたまにあります。
(ただちょっと結束が弱いかな)

あ、ちなみにカリフラワーロマネスコも一株いい形のものがありましたので収穫してきました。

リーフチコリ

そうそう、この時期のオススメ野菜があります。
ほぼ、レストランと仲買の方が買って行かれるのであまり直売所には(多く取り過ぎた時以外には)並ばないのですが、チコリ収穫に行った時に畑で良い感じに成長していたので今シーズン初めて収穫してきました。

ミニカーボロネロ(もしくはベビーネロ)です。

これがまた美味しいんですよね。
カーボロネロ本体もこの時期、寒にあたって少し葉が細くなって、デコボコのコブがいつもより大きく盛り上がり、肉厚になり、ブルーム(野菜の表面に出来る白い粉のようなもの、これがあると元気な証拠)が鮮やかになります。
味も一際際立ってコクが出ます。

この旨い時期に取れるベビーネロはその長所と、さらに柔らかさが加わり、何の料理にでもあいます。

リーフチコリ

これこれ、これが美味しいんですよ。
この時期最高です!!

特におすすめの料理が炒め物です。
シンプルにオリーブオイルで豚肉(もしくはベーコン)と塩コショウとコンソメで炒めて、仕上げに醤油を少し加えて、最後にオリーブオイルをかけます。

我が家では、休日の朝食の定番となってます。朝から食が進みますね。


ちなみに他にオススメなのはパスタ、和食では汁物に入れたりします。
もちろん、切らずにそのまま使用が基本です。

リーフチコリ

今回は少ないので直売所行きですが、余ったら我家の食卓に並びます。^^

ウマそう、、、。
posted by LOHAS20 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年12月28日

いつの間にか大きくなって、、

最近収穫ばかりで本当に記事がありません。

で、いつも収穫に行く畑も決まっているんですが、久しぶりにサルシファイ(西洋ごぼう)の畑に行って数本抜いてみると、、、

おおっ!

結構大きくなってますよ。
色も白いし、触った感じもナイスな感じです。(どんな感じなのか^^)

出荷は年明け早々にでも第一弾を出してみようと思います。

サルシファイ

そうだ!!!

後、数日で大晦日なので、これを天ぷらにして「ごぼう天うどん」を作ってみよう!!
(九州の方(特に福岡)はわかりますよね)


贅沢なごぼう天うどんになりそうです。
posted by LOHAS20 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年12月15日

チコリはいい出来!!

チコリ類も収穫の時期に来ました。

おおっ、今年は何でも早いです、なおかつ良く出来てます。

下はトレビスとリーフチコリプレコーチェです。

トレビスは大きさ、巻具合ともに申し分ない出来です。
剥くと中は真っ白な葉脈に赤い色がものすごく綺麗です。

同じくリーフチコリプレコーチェも種袋に出てくるようなラグビーボール型です。
色は外皮こそ少し緑がかっていますが、中はトレビスと同じです。

そして、ここが重要ですが、剥いた時にちゃんと舟形になります。
これで料理を乗せたりするんですね。

ちなみにこのリーフチコリプレコーチェは結束していません。

チコリ

いやぁ、、、、
でも、綺麗です。

手前味噌ですが本当に美しいです。
(これは写真ではわかりません)

よーし、もっと精進して完璧なチコリを作るぞ!!!!!!!!
posted by LOHAS20 at 11:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 収穫

2011年12月06日

プンタレッラ早々と収穫

今日は予約分のルタバガを収穫に行きました。

全体的にはまだまだ遅い感じがするんですが、大きいものは結構な大きさとなっています。

プンタレッラ

さて、プンタレッラが幾つか出来ていたので味見がてらに一株収穫しようかと見てみたら、、、

結構、ありました!!
全部で8株収穫です。

小さいものかと思いますが全然小さくありません。
最盛期出荷サイズと同じ物があります。

ちなみにトレビスとリーフチコリプレコーチェも収穫です。
トレビスも良く巻いて大きさもバッチリです。

プンタレッラ

こんな感じでいい出来ですね。
全体的にはまだまだなんですが、これから追いついてくれるといいんですが。

食べてみると、これがまた苦く有りません。
先端が多少苦味がありますが、ドレッシングをかけると気にならないレベルです。

プンタレッラ

このプンタレッラ、昼から当農場に来られたレストランの方が全部購入して下さいました。
ありがとうございます。

でも、これまで数年間栽培してきて年内に出荷できたのは初めてです。
posted by LOHAS20 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年11月29日

各種出荷!!

ここ2〜3日暖かいですね。
昼間はTシャツで作業できるくらいです。

人間にはいいのかもしれませんが、冬野菜にはこの暖かさは困ります。
今年は白菜もキャベツも良く有りません。
白菜は半分以上破棄することになりそうです。



さて、黒大根とカーボロネロ以外、ちょっと早いかもしれませんがサンプルとして出荷しました。

こちらはカラーニンジン、まだまだ小さくて色乗りが良くありません、ただ甘味は乗って来ました。
パープルは芯に色が乗っていませんのでまだまだかかりますね。

そういえば、(私は出荷していませんが)ある直売所にパープルニンジンが出ていました。
全体的に小さく、根と葉の境が大きく、また中心に色が全然乗っていません。
おそらく、最近の暖かさで葉だけが大きくなって掘ってみたら小さかったという感じではないかと思います。

色が乗らなければ意味がありませんのでもう少し待って糖度もさらに乗った所で出荷開始します。

各種出荷

カーボロネロはもう出荷OKですね。
直売所には昨日から出荷しています。

各種出荷

カステルフランコは大きさとしては去年と同じか大きくなっています。
ただ、寒さが無いので色がまだ鮮やかになりませんね。

少しずつ収穫しながら、もう少し様子を見ます。

各種出荷

黒大根はそろそろ終了の時期に差し掛かりつつあるかもしれません。
まあ、小さな個体があるのでそれで少しは時期は伸びるかもしれませんね。

各種出荷

毎年、良くなるこのゴールデンビーツ。
まだまだ小さいのですが、今年の発色は最高です。

早く大きくなって欲しいです。

各種出荷

はい、これルタバガです。
当農場では黄色のルタバガを栽培しています。

これ畑で食べましたが甘いですね。
出荷先はこれをスープにするらしいです。

でも、まだまだ小さく、まだまだかかります。
(一部は直売所出荷中)

各種出荷

冬野菜が本格的に収穫始まると忙しくなります。
posted by LOHAS20 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年11月23日

芋掘り(安納芋他)

今年も芋掘りの季節になりました。

今年は去年より多めに栽培していますので収穫量も多いです。

安納芋は今年も栽培していますが、相変わらず小振りな物が多いですね、たまに巨大なものがチラホラとありますね。
紅あずまは全体的に大きいです。巨大なもので大きなカボチャほどもあります。
程度はこちらのほうが良いです。

芋掘り

うちの息子も今年も手伝ってくれました。年々戦力として使えるようになりました。(少しですけどね)
ちなみに息子と比較すると紅あずまの大きさがわかりますね。^^

芋掘り

ここで大型コンテナ8個分くらいありました。
そのうち安納芋は2コンテナ分程度ですね。


この芋たちはすぐには出荷はしません。
更に美味しく、甘くするために春頃まで寝かせて追熟(?)させます。
posted by LOHAS20 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年11月21日

カラフル野菜

冷え込んできていよいよ冬野菜の収穫も間近になって来ました。
その冬野菜を収穫してみました。

まずは黒大根
今年は大根型、カブ型共に上出来です。
黒い色が良く出ています。

これからの季節、鍋にしても(ちょっと固いけど)美味しいですよ。

カラフル野菜

こちらはトレビス
本格出荷にはまだまだですが、良く色が出ています。

これもサラダや肉類の付け合せに最高です。

カラフル野菜

こちらはカラーニンジン
イエロー、パープル、ホワイト、オレンジ各種揃っています。

まだ甘味はそれほどのっていませんが、これからの寒波でどんどん上がって行きます。

カラフル野菜

これはピサンリ
レストランには好評なのですが、いかんせん数が少なくて、すべてレストランに予約となりました。

確かに美味しいですよね。

カラフル野菜

これはカステルフランコ
当農場では結球型のみ栽培しています。

もうこんなに大きくなりました。
意外と固く巻き始めています。

だた、カラーがまだ少し薄めですね。
これからの寒さでもっと色とりどりになって美しくなります。

カラフル野菜

ちなみに中心が盛り上がっていたものを収穫してきたんですが、てっきりトウが立っているものばかりと思っていたんですが割ってみると全然トウの気配はありません。

それどころか中が美しく色が出ています。

まあ、ちょっとうっすらと苦味が残っていますが、まあ気にならないレベルですね。

カラフル野菜

それにしても綺麗です。
これだからイタリア野菜はやめられません。


さて、上記野菜は一部は本格出荷しています。
その他は12月から出荷予定です。


あ、そうそう

ルタバガもまだ小さいですが収穫してかじってみたら、これがまた甘い!!
勿体無いので鍋に入れたらホクホクして美味しいですね。

冬の野菜は楽しいです。
posted by LOHAS20 at 08:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 収穫

2011年11月08日

冬野菜収穫開始

一部の冬野菜が出荷可能な状態になりましたのでレストラン向けに出荷しました。

でもまだほんの一部のものです。
本格出荷はもう少しかかります。

春に収穫した玉ねぎを軒先に吊るしていたものを最近出荷しています。
他の農家の玉ねぎは腐ったり、小玉だったりが多いんですが、別に腐り防止の薬剤をかけているわけでもなく、全く腐らずに(ほんの一部は腐るものもあり)、また今年は大玉に育っています。

その他にはピサンリ、パパイヤ、トロンボンチーノ、間引きカラーニンジン、

各種出荷

カーボロネロ、チーマディラーパ、隠れていますが黒大根です。

各種出荷

そうそう、ピサンリって意外と美味しいですね。
夏場は苦かったんですが今は苦味も取れてやわらかくて良い感じです。

さて、パパイヤってどうやって食べようかな。
posted by LOHAS20 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年11月07日

籾摺りは今年2回

籾摺りは今年2回目です。

稲刈り後から天候が悪いのが続いていて、天気の合間に脱穀していますので、乾燥が不十分だったようです。
その為、籾摺り機での籾がなかなか取れないんですね。

玄米と籾が混ざった状態で出てきます。
その為、中断して庭ですべてブルーシートに広げて再度乾かしてから2度目に挑みました。

籾摺り

結果はOKだったんですが。こんな年はここ数年ありませんね。
タグ: 籾摺り
posted by LOHAS20 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年10月24日

限定モノ収穫

草取りもやっと終わったゴールデンビーツを間引きしました。
あ、終ったと言っても一部だけでまだまだ草取りは続きます。(;_;)

間引き自体がちょっと遅かったのでまるでホウレンソウになっていますね。^^

これ、明日出荷予定です。この時期限定(2回だけ)の出荷物です。

そのまま食べてもエグ味はありませんし、肉厚で美味しいですね。
ちなみに茹でて食べて見ましたが、それだとホウレンソウと変わりありません。

収穫

その他にチーマディラーパも花盛りになりつつあるのでこれも収穫しました。

結構次々に出てくるような感じです。

収穫

こいつは直売所ではなく、レストラン行きです。

さて、明日も草取りと、夕方から間引きですね。



あ、イタリアレタスも植えなきゃ、、、、、

全然、時間がありません。
posted by LOHAS20 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年10月11日

チーマディラーパ収穫

チーマディラーパの芯部分が花芽を形成しはじめているので早めに収穫して見ました。

チーマディラーパ

折角なので圃場に残っているトロンボンチーノとベーコンで炒めて見ました。

味は、、、、、、、

微妙です。
組み合わせが悪かったのか苦いんですね。

まあ、イタリア人好みの味と言えばそうなんでしょうけど、家族には不評でした。
これから寒くなって脇芽が出てきますのでそちらから出てくる花芽がどんな味なのか期待しています。

イタリアの苦味がある野菜って寒さに当たるとマイルドに美味しくなるから不思議ですね。
posted by LOHAS20 at 19:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 収穫

2011年10月04日

オリーブ初収穫!!

待ちに待ったオリーブの収穫です。

先日の草払いから数日経ちましたが、既に完熟して地上に落ちているものも結構ありました。
やっぱり収穫時期は9月中のようです。

オリーブ収穫

1本のオリーブから今回は2キロ位でしょうか?(測ってません)
まあ、殆ど手入れされていない状態でしたのでまあ上出来といったところでしょうか。

粒もそんなに大きくはありません。
また、熟しているものとまだ青いものが混在しています。

オリーブ収穫

さて、今日の夜にでも早速搾ってオリーブオイルを作ってみようとおもいます。
そうそう、青いのは塩漬けにします。


楽しみ〜。
タグ:オリーブ
posted by LOHAS20 at 13:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 収穫

2011年09月22日

レタス終了間近

夏から出荷していたレタスももう残り僅かです。
後2回位の収穫で終了です。

レタス

それにしても最近のレタスの価格は凄いですね。
今までに経験したことがない価格です。

ですのでこのレタスも結構高価です。
去年の2倍位で出荷しています。
でも、それでもスーパーの長野県産よりは安いんですけどね。

また、当農場のレタスは早朝収穫の午前中出荷ですので鮮度は抜群です。
ですので午前中で完売する事があります。



さて、このレタスが終われば今度はイタリアレタスです。
posted by LOHAS20 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年08月17日

赤カボチャ収穫

随分前から赤くなっていたパンプキン レッド・クリですが、すべて収穫しました。

このお盆前から雨がひどく、このままだと腐りそうなので収穫です。

カボチャ収穫


でもこれって、saheeさんからコメントもらった石川の伝統野菜の打木赤皮甘栗かぼちゃ(うつぎあかがわあまぐりかぼちゃ)のようですね。
 
だって、見た目もそうだし、名前も

レッド・クリ→赤栗

だから。


なんだか逆輸入して栽培したような感じですね。(もしそうなら)

でも、この南瓜、家族には好評です。
この時期、「冷製カボチャスープ」にピッタリです。
posted by LOHAS20 at 16:59| Comment(11) | TrackBack(0) | 収穫