2011年07月02日

少ないながらも

うちの畑の端っこにニラを植えています。

肥料と除草さえしておけば、2年〜3年は積雪・霜をのぞけばほぼ周年出荷しています。

揃えて袋に入れるまでがちょっと面倒ですが、ちょっとした小遣い程度は十分に稼ぎ出します。

ニラ

特に現在野菜全般(特に葉物)がないので、これがまたよく売れるんですね。

でも、これもまた無くなる土地の所に植えているので、来年(今年)はどっかに植えなきゃいけませんね。
タグ:ニラ
posted by LOHAS20 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年04月22日

これが脇芽なの??

カーボロネロもだいぶ大きくなりました。
ただ、この所の暖かい気候のせいなのか、もう脇芽がかなり大きくなっています。
さらに中心に花芽が付いているのも多くなりました。

とりあえず脇芽を収穫しました。

春物カーボロネロ

いや、
これ、

大きいですね。
脇芽というよりちょっと小さいカーボロネロです。

カーボロネロは寒くないと葉が肉厚になりません。
春物は葉がちょっと薄めなんですね。

こりゃ、早めに本体を出荷した方が良さそうですね。


特に虫が沸く前に出荷しないと農薬散布しなきゃならなくなります。
posted by LOHAS20 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年04月10日

やっぱり失敗、、、。

水耕していたタルティーボですが、ここ数日かなり暖かくなっているので心配だったんですが、上げてみました。

あ〜
やっぱり

腐ってます。

なんとか腐りがない所を取って、これだけです。

タルティーボ

中心部からきれいな赤が出始めているのでこれからなのかわかりませんが、これじゃダメですね。

こちらの気温変動ではこの時期無理ですね。



来シーズンはもう一度考えます、、、、。
posted by LOHAS20 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年03月14日

プンタレッラ収穫最盛期

プンタレッラが収穫最盛期に突入しました。
いい形が揃っています。

これはまだ小さいですが、大型の個体もスタンバイしています。

プンタレッラ

普通プンタレッラ(チコリ類全般)は苦味があるのですが、この時期の厳しい寒さの物はほとんど苦味がありません。

そのまま「ポキン!」と1本ずつ取ってから炒めたり、サラダに入れると肉厚の歯ごたえがたまりませんね。

また、その他に肉厚でないものは縦に裂いて水にさらすと「クルッ」となるのでそれをサラダに入れたり、最近では刺身のツマに利用したり、肉料理の付け合せのキャベツの替りにしたりしているレストランもあります。

「なるほど」と思いますね。

それと裂いているとこのプンタレッラ、フルーツの香りがします。
そうですね、、、、

「梨」の匂いです。

この香り嗅ぐといよいよ春の訪れを予感させます。
posted by LOHAS20 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年03月12日

天然(?)タルティーボ収穫

11日の地震は東北・関東各地に大被害をもたらしました。
亡くなられた方のご冥福と、被災された方の無事を心からお祈りしております。

私も忘れもしない1995年の阪神大震災で被災しました。
この世のものとは思えない揺れと、その後の余震は本当に恐ろしいです。
このような天災を経験すると心にもダメージを受けます。

私は今でも揺れにトラウマがあり、デパートの2階などの少しの揺れでも立ちすくんでしまいます。
今回の地震の被災者の方々の心のケアも大事ではないかと思います。







さて、草の中にうもれていたタルティーボですが、一部にそれらしき個体がありましたので収穫しました。

それらしい形にはなってますね。

タルティーボ

ただ、すこし緑の部分が残ってますね。
やはり掘って軟白でしょうか。

まだ株自体が小さいので大きくなるまで放置していてもいいのでしょうけど、これから暖かくなるので葉の赤い部分が緑に変化してきます。
ある程度の見極めが必要ですね。
posted by LOHAS20 at 13:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 収穫

2011年03月07日

いよいよ収穫開始

いやぁ~、長かったですね。

やっと収穫開始です。
このサルシファイ。

今まで何回か収穫したのですが、あまり長くなくて大きくも無かったんですが、今回掘り出してビックリ!!

意外と大きいです。

下記の画像は出荷後の出荷不可能な個体だけが写っています。
なんせ、お客様への発送までの時間がむちゃくちゃ時間がないので途中の写真撮れません。

サルシファイ、ルタバガ収穫

もうひとつ、ルタバガも収穫しました。

上記の写真は出荷不可能な傷物ですが、大きい物で1個300g程あります。

まだあるのですが、大きくなるのかどうか、、、、。
posted by LOHAS20 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年03月05日

ベビーネロ本格収穫開始

カーボロネロの早くに植えたものはもう収穫時期を過ぎつつ(というか真っ最中かも)ありますが、今年はカーボロネロとしての出荷は予約や購入希望の方だけにしか販売していませんでした。

というのも、今シーズンは脇芽の出荷だけに栽培しています。

そのカーボロネロも現在脇芽が沢山出ています。
先日の暖かい日が数日続いたせいですね。

ベビーネロ収穫

数株分を取っただけでこれだけあります。

ベビーネロ収穫

帰ってから早速食べましたが、やっぱり美味しいですね。

シンプルな炒めて食べるのが一番美味しいです。

大口の出荷用に直売所分は控えていますが、見かけた方はぜひご賞味下さい。
posted by LOHAS20 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年03月03日

プンタレッラ収穫開始

プンタレッラも収穫出来る個体が徐々にですが増えてきています。

去年と違い、気温の変化がここ最近大きいので写真のような理想的な形の他にタワー型のように突き出た個体もあります。

プンタレッラ収穫開始

写真のような物は苦味は殆どありません。
ですが、タワー型のものは肉厚ではなく、さらに苦いですね。

これから、もう少しすると球型の個体が揃ってきますので、最盛期を迎えます。
ただ、成長が早いので収穫期が短いのが難点ですね。

posted by LOHAS20 at 08:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 収穫

2011年02月28日

リーフチコリ一部収穫

リーフチコリ、正式名リーフチコリー(ラディッキョ ロッソ)・トレヴィーゾ プレコーチェの早くから成長していた一株を収穫しました。

もちろん、これはそのまま成長させてもこのようにはなりません。
ある程度の時期に結束して軟白させます。

リーフチコリ

それもしても綺麗ですねぇ〜

この美しさは自分で栽培する楽しさ(満足感)があるので成功率50%(これまでの栽培履歴から)でもやめられませんね。
こんなきれいな野菜は日本にはありません。

今年は特にこのリーフチコリが美しいです。
posted by LOHAS20 at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年02月18日

カステルフランコ&トレビス収穫開始

いよいよチコリ類の収穫が始まりました。

カステルフランコとトレビスです。
でもまだ少ないんですけどね。

各種収穫

これはだいぶ表皮を剥いたカステルフランコです。
カステルフランコ本来の色では無くなってますね。

でも、綺麗。

各種収穫

こちらはトレビス。
はっきりと色が出ています。

各種収穫

こちらは収穫最盛期のカリフラワーロマネスコです。
大きいものから小さいものまで様々です。

各種収穫

ただ、最近暖かくなり始めているので心配、、、、。
posted by LOHAS20 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年01月20日

毎日洗いで凍えそう

今日もまたニンジン洗ってます。^^

3箇所に出荷してますが、1日ではなかなか売れません。
数日かかって売れていきます。

それでも完売は難しいですね。

サルシファイも

今日はニンジンの他にパースニップとサルシファイも収穫してみました。

サルシファイは株間が広いところが大きくなってますね。
今回は株間を狭くした所もあります。

まだまだこれからのようです。

その他に紅芯大根と黒大根も収穫しました。
黒大根はそこそこ売れていきますね。

サルシファイも

サルシファイは太さはいいのですが、もう少し長さが欲しいところです。

少しだけ暖かくなるまで(薹が立つ前まで)待ってみます。

サルシファイも

先日まで手のアカギレが出来ていたんですが、薄い手袋をしてその上にビニール手袋をして洗っています。
そのせいか、現在は全くアカギレが出来なくなりました。

、、、、少し、、予兆のようなものはありますが。
posted by LOHAS20 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2011年01月12日

本当のリーキ?

年末に収穫したとき、結構大きかったんですが、ここに来て葉も大分萎れてきました。
(雪のせいかも)

そこで数本大きそうなものを収穫してみました。

去年末よりも大分大きくなっています。
(比較対象にボールペンを置いています)

リーキ

ここまで大きければリーキと呼んでもいいのかもしれませんね。

ただ、、、、、

もう少し長ければいいのですが。
posted by LOHAS20 at 12:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 収穫

2011年01月10日

各種根物生育状況

各種根物も大分成長して来ました。

ここで各種抜いてみました。
結構生育していますね、もう出荷可能な個体もあります。

各種根物

それではこいつから

「ルタバガ」、別名スウェーデンカブです。
見た感じ、カブそのものです、ただ黄色いだけですね。

各種根物

中を割ってみると、、、
外皮と同じ、黄色です。

食べてみると、、、
こりゃ、甘いですね。
サラダにしても十分に合うと思います。

各種根物

次はこの「紅芯大根」です。
外観は先日直売所に出荷されていたものと同じ感じです。

右の1個はタキイの種です。
左の2個はナチュラルハーベストの種です。
("WATERMELON"Radish(スイカラディッシュ)と言われる品種です、正式には「RED MEAT」)
多少ナチュラルハーベストの方が長い感じがします。

各種根物

割ってみると、ピンクが鮮やかですね。
食べてみるとルタバガほどでは無いものの、そこそこ甘いですね。
出荷まではもう少しのような感じです。

各種根物

こちらは「ミラノ大根」です。
種袋は結構誇張気味に綺麗なものだけ写してあると思いますが、畑が良くないのか、はたまた時期が早いのかなんだかイマイチ綺麗じゃありませんね。

各種根物

中見はこんな感じ、紅芯大根の反対です。

食べると、、、
う〜ん、やっぱり大根かな。

各種根物

最後はこれ「黒大根」です。

去年まではカブ型の大根でしたが、今年は長いものに変えました。
大きさとしては日本の大根のように大きくするのかどうかちょっと今のところわかりませんが、先日の福岡の百貨店ではこの程度の大きさでした。

ですからこれで収穫してもいいのかと、、、、、

ただ、外皮の黒さがまだまだのような気がするのでもう少しだけ待ってみようと思います。

各種根物

中見はこの通り、

いつもの黒大根です。
黒大根は日本の大根と比較すると水っぽさはありません。
ですので味に深みがあるような気がします。

ですから、温野菜としてそのまま食べるのがこの時期美味しいのではないかと思います。

各種根物


さて、一揃い紹介しましたが、上のすべてを今朝の味噌汁に入れてみました。

「ルタバガ」と「黒大根」はめちゃくちゃ合いますね。
特に「ルタバガ」は旨いです、日本のカブの味噌汁の上をいきますね。

「ミラノ大根」も悪くは無いのですが、色が出て味噌汁本来の色では無くなります。

ちなみに「紅芯大根」は酢漬けにして今日の夕飯に食べてみます。
(色は綺麗です)
posted by LOHAS20 at 17:21| Comment(10) | TrackBack(0) | 収穫

2010年12月28日

葉物各種収穫

年末ギリギリに葉物も収穫してみました。

右から「カステルフランコ(結球型)」、「エンダイブ」、「サボイキャベツ」、「サボイキャベツ・ベローナ」です。

葉物各種収穫

カステルフランコはまだまだなのですが、多少結球してるものを2株だけ収穫しました。
寒さが厳しいので鮮やかなカラーです。
苦味もまるでありません。

トレビスはまだまだですね。

葉物各種収穫

エンダイブも巻かなきゃと思っていたら、大きくなってしまいました。

中心部にホワイトの葉がチラホラ出来ています。
巻くとこの部分が多くなってきれいな外観になります。

これも苦味は殆どありません。

葉物各種収穫

saheeさんから貰ったベローナも小さいながらも中心部が割れ始めていたので収穫しました。
これ、外側の葉を剥いてしまうと普通のサボイキャベツになりますね。

サボイキャベツも収穫可能な個体を一株だけ収穫しました。

葉物各種収穫

これ、直売所への最後の出荷準備をしていたら、レストランからの電話ですべて購入していただきました。
良かった。
posted by LOHAS20 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2010年12月27日

カリフラワーロマネスコ年内収穫

例年、年明けの収穫始まりのカリフラワーロマネスコですが、今年は気温の影響なのか年内に収穫可能な個体が多くなってきています。
(と言っても数十個単位ではありませんが)

畑を一回りして収穫してみました。

カリフラワーロマネスコ

いつもながら幾何学的なデザインで綺麗ですね。

カリフラワーロマネスコ

ちゃんとしっかり、出来ています。

ただ、、、、

本来なら数キロはある大型になるのですが、いかんせん小さいです。
1キロに満たないものが多いですね。
これも気候の影響でしょうか?

カリフラワーロマネスコ

はい、上の写真では普通のカリフラワーに見えたと思いますが、近づくとちゃんとロマネスコです。
国華園の白珊瑚です。
私は普通に「ホワイトロマネスコ」と呼んでますが。

これも綺麗ですね。

カリフラワーロマネスコ

本格的な大型個体の収穫は年明けになるでしょうね。
(というかそうなって欲しい)
posted by LOHAS20 at 13:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 収穫

2010年12月19日

各種人参出荷

人参も本格的に出荷しています。

また、まとめての注文もまだ多くはありませんが少しづつ入ってきています。
で、今日も人参掘り→洗いです。

先日、パースニップを抜いたら意外と大きかったので出荷のために数十本抜いてみました。

う〜ん。
まだまだ、小さかったですね。

人参出荷

このパースニップ良く、西洋人参とか言われますが、私からみると全然人参とは似ても似つかぬ感じがします。

どちらかというと、、、

あの、韓国で有名な「朝鮮人参」に近い感じがしjますね。



人参酒つくってみようかな?
posted by LOHAS20 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2010年12月10日

リーキ極太?

今年はsaheeさんにもらったリーキしか植えていません。

そのリーキもそろそろ地上部がでかくなったんで、一株だけ収穫してみました。
その横はカーボロネロです。

リーキ

いや〜

去年より明らかに太いですね。
これで長ささえあったら、、、、。

リーキ

セオリー通りに溝掘って土寄せしたんですが、あんまり白いところが長くなりませんでした。

まだまだ溝の深さが足りなかったんですね。
posted by LOHAS20 at 14:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 収穫

2010年12月03日

イタリアレタス収穫開始

イタリアレタスも収穫時期になりました。
色も青々としていて味も苦味もエグ味もなく、美味しいですね。

あわせてカラーニンジンも本格出荷開始です。

イタリアレタス収穫

ニンジンもいつもより形が揃っていて綺麗です。
不良率が少なく感じます。

イタリアレタス収穫

今年はニンジンは高値らしいですが、レタスはこの時期国産結球レタスが出るのと、寒くなるとどうしても消費が落ち込むので値が下がり気味ですね。

う〜ん。
posted by LOHAS20 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2010年11月26日

ビーツ&キャロット初収穫

ビーツが傍目から見ても大きくなっているので収穫してみました。
ついでにニンジンも少しだけ収穫。

うわっ!
なんか色とりどりですね。

これだからイタリア野菜って楽しいんですよね。
(売れるかどうかは別にして^^;)

初収穫

ビーツ類も程よく肥大しています。
エジプト種も相変わらずの扁平型です、これは今年の春、自家採種したものです。

それよりもゴールデンビーツですが、今までになく大きいですね。
春物はサイズが小さいんですが、その1.5倍はゆうにありますね。
(まだまだ大きいサイズもありました)

初収穫

こちらはカラーニンジンです。

まだまだ小さいんですが、既に色は完全に出ています。
来週には大きいものから本格出荷開始ですね。

初収穫

ちなみにニンジンはどれも甘いです。
posted by LOHAS20 at 08:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 収穫

2010年11月21日

家族総出の芋掘り

いよいよ、総芋掘りとなりました。

安納芋も時期的にいいんじゃないかと思います。

この圃場にはサツマイモが複数種類植わっています。
ですがどこにあるのかは掘ってみないと、、、、、。


まず出てきたのが、「紫いも」(左)と「黄金千貫」(右)です。
紫いもは中も紫です(当たり前か)良くお菓子なんかに使われますね。
黄金千貫は白いサツマイモです。
主に焼酎の原料になるみたいですね。

※我が家では密造酒はつくりません^^ というか蒸溜酒が作れるわけありませんね。

芋掘り

こちらは定番の「紅あずま」です。
これ蒸すと美味しいですよね。

芋掘り

はい、こちらが「安納芋」です。
小振りなのが多かったですね。

芋掘り

安納芋は結局2コンテナ分ありました。
大きい物と小さい物に分けて、大きい方はこれから来年まで寝かせます。

小さいものは自家消費かな?

芋掘り

ところで、今日はうちのオチビさんも加勢に来てくれました。
焼き芋、大好きなんですね。

だけど、圃場では殆ど寝転んで泥まみれでした。^^

芋掘り

ちなみに安納芋を以前試し掘りして食べた際にあまり甘くなかったんですが、今回小さい自家消費分を焼き芋にして食べたところ、、、

甘〜い!!!

これが本当の安納芋の味ですね。


少し、出荷しようかな。

posted by LOHAS20 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫