2010年10月16日

荏胡麻刈り取り

ようやく、荏胡麻の刈り取りの時間が取れました。
稲刈りとチコリ植え付け準備と大変です。
それに雲雀に食べ尽くされる前に刈らないと収穫物が無くなります。


早速刈り取りですが、最初穂だけ刈ってみようと始めましたが、全然らちがあきません。

そこで、稲刈りのように刈り取ることにしました。

荏胡麻収穫

徒長している荏胡麻なので、地上の生え際からではなく、腰辺りから刈り取ると丁度いいくらいです。
刈り取り後は茎だけ残ります。

この刈り取りの最中も雲雀が押し寄せてきていて、最後の最後まで食べていました。
まあ、雲雀も必死ですよね。^^

荏胡麻収穫

こんな感じです。
ちょっと青い部分もありますが大丈夫でしょう。

荏胡麻収穫

刈ってしまうと、茎だけになっちゃいました。
この時点で雲雀はどこかへ行っちゃいました。

荏胡麻収穫

刈ってきた荏胡麻はこれから暫く干して乾燥させます。

荏胡麻収穫

上の画像は途中ですが、多かったのだろうか、少なかったのだろうか。

なんとも言えませんね。

次の作業は数日後の「叩き」が待ってます。
posted by LOHAS20 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2010年10月12日

稲刈り

さて、今年も稲刈りのシーズンとなりました。

去年は8日に行っていましたが、多少今年はずれ込みました。
今年は猛暑で作柄が全国的に落ちているようなのですが、見たところあまり変わらないようです。

いつものことですがバインダーで刈り取り、集めて稲を掛けます。

稲刈り

なんとか2日がかりで刈って、掛けました。

天日干しです。
キツイんですけど、、、

これが旨いんですよね。

稲刈り

さあ〜て

刈った田を早速耕してチコリ定植の準備開始です。
タグ: 天日干し
posted by LOHAS20 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2010年10月04日

これって何??

というか、、
 
自分で作ったんで分かるんですが、パッと見なんだかわかりませんよね。
 
彼岸花を摘んできたわけじゃありません。(^^;
 
 
これ、物凄く甘いんです。
それでいて元の野菜の味がしています。 
 
何?
 
これ、シェフにあげたら物凄く喜ばれました。
 
 
ただ、残念なことにもうありません。 
posted by LOHAS20 at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 収穫

2010年09月28日

ベビーリーフのビーツ

ビーツも成長著しく、発芽率も良かったので結構間引きする必要があります。
 
その間引き菜を出荷するために間引いてみました。
 
これはエジプト種ですが、この他にゴールデンビーツもあります。
レストランからの予約があるのでゴールデンビーツは出荷できませんが、こちらだけ出荷準備です。
 
根を切って、双葉を取って、洗ってから出荷です。
 
ビーツベビーリーフ
 
ちなみに他にペペロンチーニも少しづつですが出荷しています。
 
赤が殆どですが、少しだけ緑も入れています。 
 
ペペロンチーニ
 
あと、数日でレタス(国産)の出荷も始まります。
posted by LOHAS20 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2010年09月26日

韓国カボチャ初収穫!

大きくなっていた韓国カボチャですが、ここ2日でまた一回り大きくなり、外皮も色が濃くなり始めました。
 
調べると大きさでは大きくて800g程度で収穫するらしくて、開花後10日位らしいです。
まあ、大体その位なんじゃないかなぁ、、、
 
で、1個だけ収穫して見ました。
 
大きさはこの位です。(携帯電話と比較してください)
重さは500gでした。 
 
韓国カボチャ
 
割ってみると、、、、
 
中がスカスカです。
それと種も大きくなりつつあります。
 
もう少し早く取らなきゃいけなかったかなぁ、、、
失敗したかなぁ、、、 
 
韓国カボチャ
 
これ、炒め物、サラダ、煮物に使うらしいのですが、美味しいらしいですね。 
 
まあ、兎に角
 
明日の朝の味噌汁から始めて見ます。
posted by LOHAS20 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2010年09月06日

ペペロンチーニ収穫

ペペロンチーニも随分と赤くなりましたので、ここで赤いものだけ収穫しました。
 
そのまま出荷しても売れ残るのは眼に見えていますので、干して乾燥させることにしました。 
 
ペペロンチーニ
 
それにしても綺麗ですね。 
 
ペペロンチーニ
 
普通の唐辛子と変わらないかもしれませんが、一度レストランで使用して見てもらいます。

 
ちなみ普通の唐辛子も干してます。
 
ペペロンチーニ
posted by LOHAS20 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2010年07月29日

白カボチャ収穫

ロロンだと思っていたカボチャですが、白いカボチャとなりました。
 
形は同じラグビーボール形状と通常形状があります。
(下のえびすかぼちゃは別圃場) 
 
白カボチャ
 
先日、十分に熟したものを収穫したのですが、大きいのと固いので今回は早取りで柔らかいうちに収穫しています。
味もまあまあですね。
 
中はメロンのような感じになっています。
 
白カボチャ
 
1個ずつと半分に切ってから出荷します。
(写真には切った所はありません) 
 
白カボチャ
 
包丁で切るときには多少硬いので力が入りますが、煮物や味噌汁に入れると普通のカボチャとなんらかわりありません。
 
梅雨にはなかなか結実しなかったのですが、ここに来て盛大に実を生らしています。
posted by LOHAS20 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2010年06月22日

ビーツ大玉収穫

ビーツ(デトロイト・ダークレッド)も大玉になるんですね。
 
去年栽培していたエジプト種は結構時間が経たないと大玉にならなかったんですが、このデトロイトは気候のせいもあるんでしょうけど、短期間で大玉になりました。
 
※中央白いのは比較用の硬球ボールです。 
 
ビーツ
 
ここまで大きくなると中がスカスカなのかと思いきや、割ってみると全然瑞々しいですね。
 
甘さもそのままで多少エグミも緩和されているように感じます
 
 
 
さて、どこに保存しておこうかな。(ここが問題)^^
posted by LOHAS20 at 14:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 収穫

2010年06月14日

ズッキーニ収穫

今年のズッキーニはいつもの球形なのですが、ちょっと小振りの品種です。
 
ゴルフボール程度で収穫する品種です。
 
 
昨日、暫定的に収穫してお客様にお送りした所、なかなか良いと言われました。
そこで、私も一度食べてみることにしました。
 
 
ちょっと大きさがわかりづらいかもしれませんが、ゴルフボールよりちょっと小さいです。 
 
ズッキーニ
 
これを花ズッキーニとしてそのまま天ぷらにしました。
 
ズッキーニ
 
初めて花ズッキーニを天ぷらにしましたが、大きさや色が丁度いい気がします。
 
食べると実の部分は「サクッ」として、花びらの部分は「しっとり」として旨みがあります。
 
 
我が家ではそんなに手の込んだ事は出来ませんので、この程度で美味しくただけることは重要です。
 
 
塩も旨いですが、麺つゆも旨いですね。

posted by LOHAS20 at 19:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 収穫

2010年06月12日

ビーツさらに巨大化

各種注文品を発送する際にお客様に希望をお聞きするのですが、「大玉のビーツ」をご希望でしたので、成長させました。(^^)
 
↓↓↓ 
 
ビーツ巨大化
 
巨大です。
 
大きなもので900gあります。
 
ビーツ巨大化
 
大きいからと言って品質が悪いわけではありません。
 
 
 
でも、スゴイなあ、、、。
posted by LOHAS20 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2010年05月31日

ラディシュ収穫(でも少ない、、)

ラディシュも数日の間に大きくなっており、早速出荷です。
 
ただ、saheeさんも言われてましたが、生育状況がカラーによって異なります、
 
黄色→赤→紫→白
 
の、順番で大きくなりますので、不揃いの組合せになりがちです。
 
あ、それとしたの種袋のラディシュの色と実際の収穫した色とを見比べると、赤、紫、白は大体その通りに発色していますが、黄色だけは相変わらずの「イモ」です。
 
これ、明らかに誇大表現ですよね。(- -#
 
ラディシュ出荷
 
ナチュラルさんの他のラディシュの組合せにこのゴールデンらしきものがあるのですが、それはまさに私が栽培した上記黄色ラディシュの通りの画像です。
(これと同じなのかは分かりませんが)
 
ただ、このゴールデンラディシュは過去幾度となく栽培してきましたが、今回の覆土を限りなく薄くすることによる球状化は成功しました。
 
 
まあ、これまでいかに厚く覆土していたかわかりますね。 
posted by LOHAS20 at 13:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 収穫

2010年05月26日

リーキのトウ(花芽?)

saheeさんから教えてもらったリーキのトウ(花芽の茎)ですが、試しに収穫してみました。
 
現在リーキの圃場は大部分がトウ立ちの感じを見せています。
実際にひょろ〜と蕾が出ているものがあります。
 
その中でも蕾が出ていなくて、トウ立ち寸前のものを探して数本収穫しました。 
 
リーキのトウ
 
普通の深ネギのトウ立ち(ネギ坊主)は中が空洞なのですが、これは全く違ってなんだかニンニクの茎のようです。
 
ちなみに剥いてトウ部分を出すのですが、それをちょっと食べてみました。
なんと!!
 
甘〜い!!
 
本当に甘いです。(ただし甘い中にネギ臭さはあります)
コレいいんじゃないですか!
 
 
 
で、明日試しに少し出荷してみます。
(袋に入れるとニンニクの芽みたいです) 
でも、説明に困りますね。
 
 
夕食時にまずは食べてみました。
そんなに凝った料理はできませんので、一口サイズに切って、オリーブオイルで炒めて、塩コショウ、白ワイン少々、コンソメ少々で出来上がり!!
 
食べてみると、、、、、
 
まさに、アスパラです。
ネギ臭さは全く無し!
不思議ですね。
 
もうちょっと他の食べ方も模索してみます。 
 
残りの数が少ないのが難点ですが、、、、。
posted by LOHAS20 at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 収穫

2010年03月09日

なんちゃってタルティーボ

いくつものチコリのなかに少ないですがタルティーボも栽培しています。
 
ただ他の作業に追われて放置状態でした。
まあ、寒さも厳しかったので成長も遅く、掘り出す時期もタイミングも失ってました。
 
それに暖かくなったら急に雑草畑に変わり、チコリも見えないほどに、、、、
 
 
 
久しぶりに雑草の中を覗いてみました。
 
そしたら
 
 
 
なんと!!
 
 
タルティーボらしきものが!!! 
 
タルティーボ
 
まあ、一株の本数も少ないし、色も完全に赤くはありませんが形はまさにそれですね。
 
う〜ん、こりゃもしかして、、、
 
 
もう少し寒さが長ければ出来ていたかも、、
 
 
ものぐさな私には丁度良い「タルティーボ」です。
 
 
チコリはその他にリーフチコリもあります。
こちらは少し徒長気味ですが、まずまずです。 
 
タルティーボ
 
それにしても、この手のチコリは良く売れますね。
 
来年はやっぱり「トレビス」「カステルフランコ(結球)」「リーフチコリ」の3本で行こうかな。
 
 
あ、今年でした。
posted by LOHAS20 at 15:14| Comment(7) | TrackBack(0) | 収穫

2010年01月01日

カステルフランコ初収穫

明けましておめでとうございます。
このBlogにコメントくださった方、見ていただいた方、今年も宜しくお願い致します。
 
今年もまたイタリア野菜に限らず、外国野菜を主体としたBlogにしていきたいと思います。
また販売形態についても色々トライしていきたいと思っています。
 
 
さて、新年開けて、新年会用に畑のカステルフランコ(結球型)を1個収穫してきました。
 
画像を見ると分かる通り、まだ先が尖っていて完成してはいませんが、触ると結構固く巻いているので収穫してみました。
 
外葉を何枚か剥いたのがしたの画像です、いや〜いい色してますね。 
 
カステルフランコ
 
皿に盛るとさらにその綺麗さが際立ちます。 
 
カステルフランコ
 
食べてみるとあのチコリ系の苦さが全くありません。
そればかりか、甘みがあります。
 
やはり、今年の寒の時期が早く、強く来たのが良かったのかもしれません。
(ただあまり強すぎて成長が遅いですが、、、。) 
 
 
 
さて、何と混ぜて食べようかなぁ。
posted by LOHAS20 at 11:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 収穫

2009年12月11日

ロマネスコ出荷開始!(一部だけ)

この数日、寒かったり、暖かったり、今日はこの時期としてはかなり暖かく、ジャンバーも要りませんでした。
昨日が終日雨で収穫作業が出来ませんでしたので、今日は出荷可能なものをすべて収穫します。
 
カーボロネロの横に植えているカリフラワーロマネスコですが、この数日で大きくなっていました。 
もうすでに顔を覗かせています。 
 
ロマネスコ
 
でも、ちょっと出来損ないもあり、小さい状態で完成しているものもあります。
これは線虫のせいで根が本来の機能を果たせずに肥料分を吸えないのではないかと思います。
 
もう、これ以上は無理なので収穫しました。
 
この他に立派に成長した個体もあったのでそれも収穫しています。
これからはちゃんと見回らないと収穫時期を見逃してしまいそうです。 
 
ロマネスコ
 
こちらは知人からもらった国華園のカリフラワーロマネスコです。
株が小さくて良いですね。
 
場所とらないし、、、。 
 
ロマネスコ
 
こちらもすでにこの状態です。
 
ロマネスコ
 
ナチュラルさんの物よりは少しまだ小さいですが、収穫までどうなるか楽しみです。 
 
ロマネスコ
 
あ、これロマネスコの近くに植えている「自家用」というか嫁さん用の普通のカリフラワーです。
 
今日、一緒に収穫してロマネスコと茹でて食べ比べましたが、やっぱり違いますね。
ロマネスコはブロッコリーに近い味に感じます。
(あくまで普通のカリフラワーと比較して) 
 
ロマネスコ
 
さて、収穫してきたものを出荷準備します。
 
上記写真の小さいものは2個入れて、立派なものは1個ずつです。 
 
ロマネスコ
 
ちょっと曲がってますが、ちゃんと出来ています。 
 
ロマネスコ
 
 
綺麗ですねぇ〜。
 
 
この瞬間がたまりませんね。(^^;
posted by LOHAS20 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2009年10月28日

ペペロンチーニ青枯れ

結構期待大で栽培したペペロンチーニですが、ここにきて枯れ始めました。
やはり時期が遅すぎたのでしょうか?
 
日本の唐辛子は元気に赤い実をたわわに実らせています。 
 
そのまま処分するのは勿体ないので、とりあえず収穫しました。 
 
ペペロンチーニ
 
ここまでで出荷出来たのは4袋位です。 
 
ペペロンチーニ
 
こう見てみると綺麗ですよね。
 
ああ、もう少し早ければ柚子胡椒に使ってもらうのに、、。
posted by LOHAS20 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2009年10月18日

籾すりにて今年の是非が

脱穀が終わり、今度は籾すりです。
 
さて、今年もこの機械に活躍してもらいましょう。
 
と、思ったとたん、ベルト切れです。(;_;) 
 
籾すり
 
さて、修理も終わり、早速籾すりです。
 
袋も結局例年通りで、やはり、意外と豊作なのかも、、、。 
 
籾すり
 
で、すり終わると、うん、いい出来でした。 
 
籾すり
 
基本的に当農場では米は一般向けには販売していません。
毎年、親類と決まった所に販売しているだけです。
 
手前味噌なんですが、有機肥料と天日干しで手間かけて作っていますので味は良いと思います。
(九州の米にしては)


また、専用の冷蔵庫にて365日保存して、必要な時(注文受けた時)に玄米から精米(自家精米)してお出ししています。
 
通常の保管、精米時、米は熱に敏感ですので(味がすぐに落ちます)ゆっくりと精米しています。
 
さぁ〜て、今夜は新米だぁっ!!

posted by LOHAS20 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2009年10月17日

脱穀作業本格開始!

今年の米の出来は脱穀してみないと分からないのですが、結構乾燥が続いていたので厳しいかもしれませんね。 
 
イネコギ
 
ここが最後の田です。
ここで稲をかけるとやっと終了です。
 
うん?
 
脱穀してみると去年と変わりませんね。

袋の数がほぼ同じです。


こりゃ、期待大です。

posted by LOHAS20 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2009年10月04日

台風前に稲刈り

なんか台風が来そうですね。
 
台風が来ては稲が倒されてしまうので稲刈りを開始しました。
去年は10月8日開始だったので、今年は多少早いですね。
 
まあ、台風が来るからだけじゃなく、チコリ類も定植が近付いているのでそのせいもあるんですね。 
 
稲刈り開始    
 
今年は上記写真のバインダーが途中で止まってしまいました。
 
プラグ?キャブ?燃料?
 
色々調べましたがダメでサービス呼びました。
 
一応復活してここの圃場は何とか終わりました。
また、25%程度です。 
 
稲刈り開始
 
今年も天日干しです。
 
キツイけど、美味しい米が出来るので頑張ります。
posted by LOHAS20 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2009年08月26日

イタリアナス初収穫!!

イタリアナスがやっと収穫までこぎつけました。
 
種の袋では白い(薄紫?)ナスだったんですが、実際栽培してみると紫色が斑に入ります。
まあ、これはこれで綺麗なのですが、この時期(というか日本では標準だと思う)栽培ではこのような感じでしょうか?
 
ナス初収穫
 
第一弾は20個程度収穫しましたが、このナス大きくなりますね。
直径15cmを超すものがあります。
 
でもあまり大きくすると時期が過ぎてしまうので、ある程度のところで収穫したほうがいいですね。
 
このナス、結構硬くて石ナスのようです。
ですが、熱を加えるとかなり柔らかくなるので、「豚肉とナスの味噌煮込み」「ナス田楽」にはバッチリあいますね、美味しいです。
 
ただ、アクが強いので味噌汁なんかにはあまり向かないような気がします。 
 
 
<追記>
さて、この記事を書いている今はすでに数回出荷しているのですが、、、、

 
ナス収穫 
※出荷の姿は綺麗なんですけどね、、、。


意外と、、、売れません。
 
というか、まあ何となく売れないのではと思っていたのですが、厳しかったですね。
ですので、現在ダニとアブラムシがついて結構ひどい状態なのですが、防除しても販売量が望めないので8割は処分してしまいました。
 
ナスの間に植えているバジルのほうが売れちゃってて、これじゃあ反対ですね。(^^;

posted by LOHAS20 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫