2009年05月19日

ズッキーニ初収穫

ズッキーニは成長が早いですね。
 
もう収穫可能な個体が出来ました。 
 
ズッキーニ収穫
 
種袋の説明によると6cm程度になったら収穫らしいので、メジャーを持って行って計測しながら収穫しました。
 
大体、このぐらいの大きさですね。
まだ若々しいです。 
 
ズッキーニ収穫
 
黄色の個体がまだそんなに追い付いていないので、今回はグリーンだけで出荷です。
 
現在、直売所には通常の長細いズッキーニが出荷されています。
 
果たして丸型は売れるのでしょうか?
posted by LOHAS20 at 22:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 収穫

2009年04月21日

プンタレッラ(長茎種)の美味しい部分

少しずつ出荷しているプンタレッラ(長茎種)ですが、トウが立つのが早く、もう既に半分は出荷不可能な雰囲気を醸し出しています。
 
大体、この長茎種の出荷可能時期はトウが立つ前なので、中心の芽が葉より上がってしまったらもうダメですね。
 
トウが立っても普通に食べるのは食べられますが、固くなってきてしまいます。 
 
ですので下記のように葉が柔らかい時期に中心と周辺から芽が出てきますのでこれを収穫します。 
 
プンタレッラ
 
この状態だと先日まで出荷していた、株型プンタレッラから芽を外している感じです。
 
ただ、この品種はこの状態で葉も食べられるのでまた一味違います。
 
でも、株型に比較するとこの長茎種はあまり売れません。
味はこちらの方がいいんですけどね。
posted by LOHAS20 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2009年04月05日

トレビス収穫(1個だけ)

どうしても、我慢できなくて、硬かったトレビスを1個収穫してみました。
大きさはソフトボールから少々小さい位です。
 
外側の青い葉を剥いて行くと、、、、
 
おおっ!
チコリ系のあの赤い色が出てきました。(^^)
 
トレビス
 
キャベツは剥けば剥くほど、白く色が薄くなっていきますが、 トレビス(チコリ)は色鮮やかな葉が出てきます。
 
割って見るとわかりますが、中心部までです。
  
トレビス
 
いや〜葉の赤い所と筋の真っ白いコントラストが凄く綺麗ですね。
 
トレビス
 
早速、夕食のサラダに加えてみましたが、確かに苦味は残ってますが、ほろ苦い程度で美味しいです。
 
いや、それよりも加えることによってサラダのコントラストが上がりますね。
 
よ〜し!
 
来シーズンはこれ本格的に作ろう。
posted by LOHAS20 at 20:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 収穫

2009年03月25日

プンタレッラ一部収穫

今日は寒かったですね。
この寒さが本来の3月の気温だと思います。
これが続けばチコリ(各種)も本来の姿を取り戻すでしょう。 
 
でも昨日までの温かさでプンタレッラも成長して大きくなりました。
 
大きくなったのは良いのですが、困ったことにトウ立ちする芽が出始めています。
 
こんな感じです↓
 
 プンタレッラ
 
本来はこの様↓に中心部と同時に周辺部が盛り上がります。
そしてガッシリとしたグローブ状の株になるんですが、上記のような株は中心部が早く盛り上がり、それに小さな脇芽がついていきます。
 
いずれこれに花が咲くんですね
 
プンタレッラ
 
でもこのまま花を咲かせるのは勿体ないので、本日の夕食に収穫しました。
 
プンタレッラ
 
本来は手で裂くんですが、ここまで中心部が大きくなると無理ですので包丁で縦に割って、それを氷水に浸して苦味を取ります。
 
今日は丁度、鳥皮と新玉葱のサラダでしたのでそれに加えてみました。
 
う〜ん、やはり瑞々しいプンタレッラは歯ごたえと香りが良いですね。
美味しいです。
 
あとは残りの株の正常成長を祈るばかりです。
posted by LOHAS20 at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 収穫

2009年03月15日

レタス最終出荷

この冬の暖冬で良かった野菜もあります。
 
イタリアレタスです。(正式名barba dei frati)
 
レタス最終
 
寒さ厳しかった時には固く縮れて成長しなかったんですが、ここにきて大成長&大葉になってます。
 
レタス最終
 
それに「甘い!」です。
レタスの甘さって結球レタスではなかなか感じにくい部分がありますが、リーフレタスではレタス本来の味にプラスして甘さが加えられます。その差がハッキリしますね。 
 
いつもの実験圃場に比べて長年有機肥料&堆肥圃場で作ったせいもあります。
そのおかげか予約のお客様がつきました。
 
次の出荷はGW前の出荷開始となります。
 
また、宜しくお願いします。
posted by LOHAS20 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2009年01月22日

カリフラワーロマネスコ急成長

先週の暖かさと今週の降雨でカリフラワーロマネスコの成長が急に速くなりました。

こんな大きなものはまだ2個程度ですが、

ロマネスコ

この程度の大きさのものは数十個控えています。

ロマネスコ

さらに殆どの株の中心には蕾が付いています。

これから暖かい天候がある程度続けば、来週には多くの出荷を始めることが出来るでしょう。
posted by LOHAS20 at 15:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 収穫

2009年01月19日

黒ダイコンの空洞化

先日、一本収穫して小さかったので、また収穫してみました。

黒ダイコン

結構がっしりとした根が出ています。
ただサイズがあまり大きくありません。

また中心の根が大きいのでまだ大きくなるのでしょうか?

黒ダイコン

割って見ると、空洞になっています。
褐色になってますが、別に腐っているわけではありません。

黒ダイコン

肥料のせいなのか、もしかしたら収穫時期が遅くなってしまったのか、、、もう暫く様子を見て見たいと思います。
posted by LOHAS20 at 14:13| Comment(9) | TrackBack(0) | 収穫

2009年01月06日

カリフラワーロマネスコ収穫目前

カリフラワーロマネスコですが、一株ずつ出荷可能な株が出来ているので一向にまとめて出荷できません。

久しぶりにロマネスコの圃場を回ってみると、準備万端の株が多く出来ています。
この分なら近々まとめて出せそうです。(^^)

その中でも肥料不足および寒にあたり過ぎた株もあります。

これとか
ロマネスコ(いまいち)
小さいですね、、。

これとか
ロマネスコ(いまいち)
大きさは問題ないのですが、毛が全体的に付いた感じで柔らかく、一部色が赤くなりつつあります。
これは食べてみましたが、茹でるとちゃんとしたロマネスコと何ら変わりはありません。

色もそんなに赤くはなりません。


準備万端といっても、中には大きなものもあるわけで、、、。

ロマネスコ(特大)

これはさすがに明日出荷します。
posted by LOHAS20 at 19:33| Comment(6) | TrackBack(1) | 収穫

2008年11月18日

ゴールデンラディッシュの収穫ですが

ゴールデンラディシュも大分大きくなって収穫時期を迎えているんですが、先日2本程度抜いた時、着色が良くなかったんですよね。

ですが、このままでは大きくなりすぎるので総取りしました。

ラディシュ

大小其々です。

ラディッシュ

でも、やはり色が良くありませんね。
まるでジャガイモです。
パッケージは誇張してあると言えども、この色は無いと思います。

ラディッシュ

大きいのがそうなのかと思いましたが、小さいのも同じです。
夏も同じだったんですが、暑さのせいだと思っていました。

ラディッシュ

これでは出荷しても売れないでしょうね、、。

我が家の漬物候補となりました。
(それでも使い切れませんが)
posted by LOHAS20 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2008年11月06日

レタスもう一種収穫

今収穫しているレタスはいつもの「レタスbarba dei frati」なのですが、少しだけ「レタス・カナリーノ」も植えています。

レタスもう一種

良い頃合になりましたので、収穫して出荷しました。
この2種類、外観はまるでそっくりです。

ただ、レタスの柔らかさが違います。
「レタスbarba dei frati」はどちらかと言うと日本の結球型レタスに良く似た食感です。

こちらの「レタス・カナリーノ」はサラダ菜に少し似た柔らかい食感が特徴です。

レタスもう一種

こちらのレタスも美味しいです。

いつも通り、出荷していますがわかる人がいるかどうか、、、。

そういえば結球型レタスがほんとに沢山出てくる季節になりました。
直売所に山積みです。

そろそろ価格改定かな。
posted by LOHAS20 at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 収穫

2008年10月23日

脱穀から籾摺り

先日稲刈りして天日干ししていた稲も、水分計で15程度の数値を示していますので丁度脱穀にいい時期になりました。

雨が降りそうな気配と天気予報では雨のマークです。

急いで脱穀開始です。

脱穀

何とか夕方には終わって、稲わらも回収です。

脱穀

早速、籾摺り開始です。

脱穀

今年は青米も少なく、良い出来です。
この後、玄米を精米して白米となります。

白米までにおける過程でいかに温度上昇を抑えることが出来るかが美味しいご飯を食べられる条件だと思います。

ですので我が家では精米時にはなるべく、温度上昇しないように心がけています。


さあ、今週末は新米です。(^^)
posted by LOHAS20 at 19:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 収穫

2008年10月08日

稲刈り開始!

今年の稲も出来が良く、今日から稲刈りを開始しました。
早速、バインダーの出動です。

夕方から始めましたので、まだほんの少ししか刈り取れてません。

稲刈り

早めに水を落としていたので意外とぬかるんではいませんね。

稲刈り

これを集めて天日干しするのですが、集めるのが結構大変です。

ここはまだ良い方なのですが、別の田はなかなか水が抜けないので苦労しそうです。



【稲刈り二日目】
初日に刈ったものをかけました。
自然乾燥です、天気予報では雨の心配は暫くなさそうですね。

稲刈り追加

刈った稲を集める時に重宝するのがこの運搬機です。
もう減価償却も終わっていますが、1年通じて一番使用する頻度が高い機械です。

稲刈り追加

これ無しでは農業出来ません。
posted by LOHAS20 at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 収穫

2008年09月26日

ホウズキ処分(&収穫)

レタス苗が大分大きくなりつつありますので、圃場を開ける作業を行いました。

先日の記事にも書いていましたが、なかなか一斉に実がならないホウズキを処分することとしました。

ただ、実も多少青くはありますが生ってはいますので、収穫しながら撤去作業です。

で、今回の収穫物↓

ホウズキ収穫

まあ、意外とありました。
そのまま食べるといつもの甘酸っぱい味です。

たまたま訪問してきた妹とその子供にも食べさせてみましたが、意外と好評です。(^^)

ホウズキ収穫

これ、チョコレートフォンデュとかで食べるらしいのですが、うちではこれをジャムにしてみたいと思います。


どんなの出来るんでしょうか?



ちなみに、、、
処分している時になんか勿体無く感じたので、10本程度残しちゃいました。(^^;
posted by LOHAS20 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2008年08月30日

乾燥バジル作り

バジルを収穫したのですが、目的はジェノベーゼ(ソース)を作ることです。

ただ、あまりにも多いので、ソース用のものとは別に乾燥バジルを作ってみることにしました。

と言っても、広げるだけです。(^^)

収穫 バジル

何日で乾燥するかわかりませんが、気長に待つこととします。

収穫 バジル

それよりも、風で飛んでいかないかなぁ、、、。
posted by LOHAS20 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2008年08月28日

イエロートマト 収穫時期だけど、、。

イエロートマトも大分黄色になって収穫時期を迎えています。

でも、、、、

裂果が酷くて出荷どころではありませんね。

裂果

今回は病害虫と猛暑、水不足が追い討ちをかけた形となり、良品の収穫が望めない形となりました。(;_;)

裂果 トマト

さらに、、、、食べると酸っぱいのです。(;_;)

今回は大失敗でした。
来年はもうちょっと早めに作るか、別の品種に挑戦したいと思います。
posted by LOHAS20 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫

2008年06月23日

レタス&ラディシュ収穫!

この長雨の中、結構成長しているレタスを収穫してみました。
また、生育不良を起こしているラディッシュも数本収穫しました。

収穫 ラディシュ&レタス

レタスは「修道士のアゴヒゲ」と本国では呼ばれているように長いギザギザの葉が特徴的です。

収穫 レタス

まだ、ちょっと若いのかなと思いましたが、後の出荷がありますのでこの程度から出荷することにしました。

匂いはまさにレタスそのものです。
味は通常のレタスと比較して柔らかく、食感が良いです。
恐らく、もう少し成長すると色が濃くなって固めになってくるんでしょうね。

サラダボールの周辺に立てたり、ホットドッグにそのまま一枚はさんで食べられます。(おススメ!)

こんど、レタスチャーハンに使ってみようと思います。


ラディッシュは今回、失敗です。
色鮮やかな黄色、、、、がいくら待っても出ませんでした。

収穫 ラディシュ

色を待っていたおかげで株が肥大しすぎて、段々割れが出始めています。

まるで本当のカブのようです。

でも、味はいいんですよね。
ピリッ!とした辛さが好みの味です。

次回はもうちょっと寒さに当てて栽培してみます。
posted by LOHAS20 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 収穫