2010年06月21日

カラーインゲン最盛期!

カラーインゲンも最盛期を迎え、収穫量も増えてきています。
 
上から黄色、紫色、紫斑色です。
赤斑色は実で出荷しますので収穫していません。
 
カラーインゲン
 
でも、見た目の派手さの反面、あまり直売所では売れませんね。
 
上記の殆どは取引先の仲買さんの所へ旅立っていきます。
 
 
そう言えば、同じ紫でも(上はつるなし)つるあり品種は長い実を実らせます。
8号の袋では入り切れない程です。
 
 
つるなし品種は短命に終りますので、あと1回総取りすると終了になります。
posted by LOHAS20 at 14:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 出荷

2010年06月16日

カーボロネロ出荷

夏の栽培が難しいカーボロネロですが、何とか出荷可能な状態が少し維持出来ているので出荷してみました。 
 
カーボロネロ
 
農薬散布は定植時に一度だけ行ないましたがその後1ヶ月以上行っていません。
 
ですので、青虫に食害されまくりです。
 
カーボロネロ
 
ブルームも結構出て美味しそうな雰囲気はしますね。 
 
カーボロネロ
 
先日も試していただいた方から問題ないと言われましたので、この時期のカーボロネロもありなんじゃないかと思います。
 
 
ただし
 
 
 
 
青虫がいなければですね。^^
posted by LOHAS20 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 出荷

2010年06月13日

スイートコーン出荷

スイートコーンの成熟時期を毎日試食しながら、見ていたのですが、いよいよ出荷時期となりました。
 
当農場の品種は「未来」と「ランチャー82」です。
未来は少しだけで大半はランチャー82です。 
 
スイートコーンの糖度は収穫時の温度とその後の経過時間で減少していきます。
ですので一番甘く美味しいと思われるのは(人それぞれですが)圃場で収穫してすぐに食べるのが最高に美味しいです。
 
その為、当農場では気温の低い早朝日の出とともに収穫開始し、短時間で終わらせます。
 
また出荷は当日にすべて済ませます。
大規模生産農家ではそうは行きませんので冷蔵庫で保管して順次出荷と言うところもありますが、糖度の低下は否めません。
 
さて、当農場のスイートコーンは殆どを予約で占めていて、市場(直売所及びレストラン)には一部しか出荷しません。
今年も予約をいただき感謝しております。
 
 
さて、今年の品質ですが、「未来」は予想通り、まあそこそこなんですが、「ランチャー82」は品質も良好で糖度も高く、生で食べても粉っぽさ、後味共に良い出来です。
 
その糖度は糖度計で「17.5〜18度(数本平均)」あります。 (アールスメロン並?)
 
スイートコーン
 
最近は生で食べられるか?
というお客様の問い合わせがありますが、生ならこの「ランチャー82」はおすすめです。
 
 
 
スイートコーンが終わればいよいよ次は枝豆出荷で田植えが始まります。
posted by LOHAS20 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 出荷

2010年06月09日

当農場初出荷の野菜

当農場初出荷の野菜が出始めました。
 
カラーインゲンは先日初出荷、今は鈴なりです。
その他の初出荷は「アグレッティ」です。
 
下の左のコンテナのワサワサしている野菜です。 
 
その他にこの時期難しいかなぁと思っていたカーボロネロも収穫してみました。
ちょっと早いんですが、なんか暑さに弱そうだったので収穫してみました。
 
収穫したら意外と虫に食われたところも少ないし、葉もしっかりしているし、冬の品質に比較したら落ちますが、まあ大体遜色はありませんね。
 
ビーツもさらに大玉化しています。
これも葉がやはり綺麗です。
 
このまま出荷です。 
 
各種初出荷
 
さて、今回初出荷のアグレッティですが、茹でてドレッシングで食べてみると、なんか食感が良くて味も嫌味がなくて凄く気に入りました。
 
また、癖のある西洋野菜が苦手な母も大絶賛です。
 
アグレッティ
 
今回まだまだ、間引き分を出荷していますのでこれからが出荷の最盛期を迎えます。
posted by LOHAS20 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 出荷

2010年06月05日

ビーツ大玉出荷

ビーツも段々と大きくなり、なんと600gはゆうに超えるサイズとなりました。
これくらい大きければ、料理の土台に使用したり出来るのではないかと思います。
 
それに加えて、今回のビーツは葉が結構綺麗です。
秋冬のものは葉が穴ぼこだらけになるのですが、あまり穴が空いていません。
 
そればかりかベビーリーフもついてます。
 
 
ですので下のように葉つきのビーツで出荷しています。 
 
ビーツ
 
このポリ袋ちょっとお高めなのでこのビーツのように商品単価が高いものしか入れられません。
 
 
 
ビーツといえば種取用のエジプト種がこれでもかと言うくらい花盛りです。
 
もし、すべてが種になったら10,000粒は遥かに超えそうです。
posted by LOHAS20 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 出荷

2010年05月14日

ビーツ出荷!

今年のビーツも収穫開始です。
 
ただ発芽率が悪かったので去年ほどの収量は見込めません。
今年は丸型です。
 
結構大玉ですね。
大きいもので400g以上あります。 
 
値の切り口から野菜汁が垂れてきていたので舐めてみたら、
 
これがビックリ!!
去年のビーツより甘いです。色乗りも良いし、品質いいかもしれません。
 
出荷準備
 
ビーツの収穫の合間にカルドンも収穫しました。
 
なるべく影になっている部分の柔らかい部分を収穫しました。
この時期になると苦味が強烈に乗ってきますが、この部分はそうでもありません。
 
ただし、甘みは無くなっています。
 
ですので商品価値が怪しいので無償で使用していただきます。 
 
出荷準備
 
こちらは出荷準備済みです。
ルッコラ・セルバチカとパースニップも出荷します。
 
出荷準備
 
これに数日後イタリアレタスも加わります。
posted by LOHAS20 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 出荷

2010年03月08日

引き続きカーボロネロ

カーボロネロの新芽を先日まで出荷していましたが、他のアブラナ科と同じように菜の花に成り始めています。
また、この季節の定番ですが直売所にも紙に巻かれた菜の花が出荷されています。
 
あんまり菜の花ってお浸しのイメージしか無いのでそんなに興味が無かったのですが、試しにカーボロネロの花芽を摘んできて食べてみました。
 
食べ方は2方法
 
1.茹でて食べてみる
あれっ?菜の花だとなんか柔らかくて美味しいってイメージが無いのですが、これ、カーボロネロのコクが茹でても消えて無くてそれでいて、硬いと思った茎が柔らかくて歯ごたえがあって美味しいです。
家族全員に好評でした。
 
2.炒めてみる
カリフラワーとプンタレッラを茎そのままとこれと炒めてみましたが、一番味に個性があって、それでいてカリフラワーの味をカーボロネロが引き立てていると言う感じです。
プンタレッラは相変わらず自分の道を行く、と言う個性的な味です、でも幾ら炒めてもプンタレッラのシャキシャキ感が無くならないのがこの野菜の凄いところです。
 
プンタレッラは最近はもっぱら炒め物専用となりました。(パスタにも)
 
 
カーボロネロの新芽に戻りますが、美味しかったので出荷しました。
今度はパックにて出荷です。
 
↓こんな茎ばっかりでも美味しいんですよ。
 
花芽出荷
 
出荷して数日後、、、、
 
レストランからの予約がいくつか来るようになりました。
一度どんな料理にしているのか聞いてみたいなぁ、、。
 
 
でも、カーボロネロって3度美味しいですね。
 
本体で1回
 
新芽で2回
 
花芽で3回
 
 
 
さて、その他にエンダイブロマネスコも出荷を始めています。 
 
これ、地味ですが、、、
 
エンダイブロマネスカ出荷
 
 
やはり売れません、、、。(;_;)
posted by LOHAS20 at 15:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 出荷

2010年02月23日

カリフラワーロマネスコ出荷開始

9月14日播きのカリフラワーロマネスコも株は小さいのですが、蕾は既に出荷可能な状態になっていますので収穫しました。
 
やはり、ちょっと小さいですね。
 
ロマネスコ出荷
 
ですが、収穫まで5ヶ月です。
 
もっと早く播いたカリフラワーロマネスコは先日まで収穫していましたので、丁度良かったです。 
 
ロマネスコ出荷
 
これ、今年はもっと早く播いたら年内に収穫が可能かもしれません。
 
 
ただ、ちょっと小振りなんですが、、、。
 
posted by LOHAS20 at 10:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 出荷

2010年02月17日

カステルフランコ(未結球型)出荷開始

結球型のカステルフランコは現在出荷中ですが、ここに来て未結球型(というか通常はこちらです)のカステルフランコも収穫時期に来たようです。
 
まさに岩田屋に並んでいたあのそのものです。
(岩田屋ではは3枚〜4枚程度で198円でしたが) 
 
カステルフランコ
 
外側は緑が多少濃いですが、中は薄いですね。
 
というのも、本来は株を巻いたりしなくてはいけないのでしょうけど、この所の寒さと高く伸びた雑草に埋もれて軟白したような状況になってます。
 
多少茎が長くなるのはしょうがないですが、、、、。
 
 
 
 
こちらは今週から本格出荷の予定のプンタレッラです。
 
下記は腐ってしまう前に小振りなものを収穫しました。 
 
レタス出荷開始
 
例年なら手で割いて水に浸すとクルッとカールするのですが、今年はちょっと短いのと肉厚なのでなかなかカールしません。
 
というか、苦くないので浸さなくても良いんですけどね。
posted by LOHAS20 at 09:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 出荷

2010年02月16日

イタリアレタスいよいよ出荷

去年、定植していたイタリアレタスですが、やっと収穫時期になりました。
 
通常はこのレタス40日で収穫可能なのですが、今年の寒さのせいか、10月14日播きですので約120日かかっています。
例年だと年末に収穫が終わっていたんですが寒さには勝てませんね。 
 
レタス出荷開始
 
寒さのせいか、やけに小さくて縮れています。
縮れほうれん草みたいに甘ければ良いのですが、、、。
 
レタス出荷開始
 
でも、小さくても結構重量がありますね。
posted by LOHAS20 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 出荷

2010年02月14日

苦くなくて美味しい!

いよいよ今年のプンタレッラの出荷開始です。
 
先日の記事にも書きましたが、今年の品質(外観)はなかなか良いです。
なんというか今までに無い理想的な形(一本一本が太くて肉厚)で収穫出来ています。
 
さて、いくら良く出来ても説明書きは必要ですのでいつものラベルを貼って出荷です。
 
プンタレッラ出荷
 
さて、ただ出荷するだけではお客様にアナウンスも出来ないので、試食してみました。
 
 
なんと!


ビックリ!!!!

 

そのまま食べても(水にさらさなくても) 
 

 
 
全然苦くありませんっ!!
 
 
それになんかフルーティな香り(味)がほんのりとします。
 
 
いやぁ、プンタレッラは苦いものだと確信していましたがその考えは間違いでしたね。
やはり、強烈な寒さに当てると苦味が無くなるのでしょうね。
 
 
 
 
 
でも、、
 
一部腐っているのが勿体無いですね。
 

posted by LOHAS20 at 10:59| Comment(8) | TrackBack(1) | 出荷

2010年02月09日

トレビス出荷開始!

大振りな葉が横に開いて何時になったら結球するのかと思っていましたが、なんとか少しづつ結球しているものがありましたので収穫してみました。
 
トレビス出荷
 
なんだか、現在出荷中のカステルフランコや去年栽培したトレビスのように固く結球はしていません。
 
色は問題なく、味も苦味が無くいいのですが、一枚一枚の葉が小さいのがちょっと違いますね。
まだ早いのでしょうか? 
 
トレビス出荷
 
だけど、考えようによっては、この葉のほうが料理を乗せたりするのに丁度いいような気がします。
 
 
まあ、でも明日初出荷です。
posted by LOHAS20 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 出荷

2010年01月23日

各種外国野菜出荷中!

今日も出荷準備です。
 
ふと、見ると外国野菜ばっかりです。
 
左から「カリフラワーロマネスコ」「カーボロネロ」「カステルフランコ」「サボイキャベツ」「イエローキャロット」です。
 
特にカステルフランコが綺麗ですね。
味もほんのり苦味の後味が甘いです、寒にあたるとここまでチコリは味が変わるんですね。
夏のチコリはとても苦くて人間が食べるものとは思えません。(^^; 
 
出荷
 
カリフラワーロマネスコはナチュラルさんの物は今年上手く育ちませんでした、その代わり少々小振りではありますが、国華園物は安定していますね。
 
植えている株で花芽がついているものはほぼ全部が出荷対象となります。
posted by LOHAS20 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 出荷

2009年12月16日

サボイキャベツ出荷

 サボイキャベツも大きくなり、出荷を開始しました。
 重さでいうと大体1.2kg程度ですね。
 
サボイ出荷
 
ただ、小さい物も多数あるので数十個単位での出荷は出来ませんね。
 
早速我が家でも食べてみましたが、味が濃いキャベツでサボイキャベツの柔らか版といった感じでしょうか。
このちりめん状の形状のおかげで調味料が絡みやすいです。
 
美味しいですね。
posted by LOHAS20 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 出荷

2009年12月03日

ビーツ出荷準備

ビーツの出荷準備です。
 
いつもなんですが、うちで栽培しているビーツは中が真っ赤のタイプです。
(個人的に好きなので(^^;) 
 
そうすると、必然的にこのように洗うだけで真っ赤に水が変わります。
 
ビーツ出荷
 
この時点で手袋をしていないとても真っ赤になります。
 
でもこの赤が、料理に使うと鮮やかなんですよね。
posted by LOHAS20 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 出荷

2009年11月22日

各種勢ぞろい!!

今日の出荷風景です。
 
カーボロネロ、エンダイブ・ロマネスカ、ミックスキャロット(黄、白、紫)、パースニップ、ビーツ、ラディッシュ、イタリアレタス、リーキと外国野菜8種類です。 
 
各種勢ぞろい
 
この他に大根と白菜、キャベツもありますので、すべてで11種類の出荷です。
 
まあ、パースニップとキャロットはまだ小さかったのでサンプル出荷です。
 
なんか、こんなに揃うと楽しいですね。(^^)
(全部売れるともっといいのですが、、、。)
posted by LOHAS20 at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 出荷

2009年11月11日

新物出荷!!

この所、レタスばっかりの出荷でしたので、たまには違うものも出荷してみました。
 
こちらはラディッシュです。
さすがに防虫ネットを張って育てただけあって、葉は綺麗です。
今までは虫に食い荒らされていましたので、、、
 
 
ただ、なぜか長いんですよね。
中を見ても”ス”は入ってませんし、、。
 
密植のせいでしょうか? 
 
少量出荷
 
こちらはエンダイブ・ロマネスカです。
エンダイブの若取りのような感じです。
 
この若さだとあの独特の苦みも薄く、食べやすいですね。
食感もレタスのようです。 
 
少量出荷
 
こちらはここまで育ったミックスキャロットです。
最終間引きで出たものをミニキャロットで出荷です。
 
なぜかイエローが多いですね。
オレンジは今回1本でした。
 
でも、イエローが一番甘く感じます。
 
少量出荷
 
上記の3種は数日で無くなる程度しかありません。
 
 
 
さて、次の新物は「トレビス」「カリフラワーロマネスコ」「カステルフランコ」「サボイキャベツ」と並んでいます。
 
それぞれ、大分成長してきました。
posted by LOHAS20 at 19:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 出荷

2009年07月09日

ルバーブ出荷

去年のルバーブも大きくなって、収穫できなかったジレンマも今年はありません。
ジャムにもしましたし、後はパイかな?
 
でも、結構多いので、直売所に出荷してみました。 
 
ルバーブ
 
あ、横はニラです。
意外とこれが頑張ってくれます。(^^)
 
ルバーブは500gで120円ですが、まあ少ないのもあるのですが、売れています。
 
もちろん、ジャム(500gで出来るレシピ)やパイ、タルトのレシピはちゃんと印刷してつけています(写真はつける前)のでそのまま買っても大丈夫なようにしています。 
 
 
ただ、フキと間違える方がいるのではないかとそれが心配ですが、、、、、。
posted by LOHAS20 at 14:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 出荷

2009年02月22日

チコリミックス+(プラス)

我が家のプンタレッラ&チコリは順調に生育しています。
それに伴い、雑草も増えてきています、そろそろ除草作業しなくちゃなりませんね。
 
 
去年のリーフチコリが圃場の片隅で一株だけ成長(越冬?)していましたので、以前から結束して軟泊してました。
 
それをプンタレッラの若葉とビーツの若葉と3種類混ぜて出荷してみました。
 
チコリミックス+
 
色合いが綺麗ですね。
やはりリーフチコリが入ると一味違います。
 
ちょっと高値でしたがすぐ完売です。
 
 
と言っても3袋だけなんですが、、、。
posted by LOHAS20 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 出荷

2008年11月30日

ニンジン(キャロット)出荷

今日は一つだけ出来ていたカリフラワーロマネスコを3月に続き、出荷しました。
今期初物ですので価格はちょっとお高めでしたが、早期完売しました。

購入いただいたお客様、ありがとうございました。


さて、新物の出荷はまだまだ続きます。
夏に蒔いていましたニンジン二種がそろそろ出荷可能な状態になっています。

早速、明日の出荷のために夕方収穫しました。
「丸キャロットpariser markt 4」と「イエローキャロット」です。

ニンジン出荷

見たら直ぐにわかりますね。

また、色や形が鮮やかで綺麗ですね、なんかこの瞬間が作っていて良かったと感じます。
(もちろん、お客様に美味しかったと言っていただくのが一番ですが)

これを出荷可能な状態にしていつものイタリア野菜ラベルを貼って出荷です。

ニンジン出荷

、、、、

なんか、イエローキャロット、、、たくあんみたいになっちゃいました。(^^;
posted by LOHAS20 at 19:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 出荷