2008年11月09日

稼ぎ頭

うちの主力商品です。

稼ぎ頭

ゴボウです。

イタリア野菜ばかり作っているわけではなく、ちゃんと収益に貢献する野菜が主体です。

コボウは価格の高値維持と数量がはけるので助かります。
ただ、収穫が大変なのと、圃場を選びますが。

こちらは稼ぎ頭その2の落花生です。

ただ、そのままでは出荷はしません。
大村名物(長崎?)の「ゆでピー」にして出荷です。

こちらもコンスタントにはけていきます。

そのままビールのつまみにするのも良いのですが、「煮ごみ」に利用される方が多いです。

稼ぎ頭

うちで作っているのは柔らかい小粒型です。

大粒型は割った時に実が半分に両側にそれぞれ分かれてしまって食べずらい事が多いですからね。
(一般的な例です)
posted by LOHAS20 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 出荷

2008年10月19日

レタス出荷開始!

イタリアレタスも随分大きくなり、出荷の時期になりました。

早朝から収穫です。
最近は朝が遅く明けますので出荷までの時間が短く、忙しいです。

レタス出荷

今年からこのレタスは作っていますが、今回の出来が最高です。
株周りがしっかりとして、葉のシャキシャキ感が良く、気をつけないと折れてしまいます。

さて、これにもイタリアブランドシールをつけて出荷です。
posted by LOHAS20 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 出荷

2008年10月12日

忙しい中の出荷

稲刈り真っ最中ですが、野菜の成長がここに来て早くなり、出荷を迎えました。

と言っても少し栽培している下記野菜です。

まずは「チンゲン菜」です。
うちでは青物は出荷当日に収穫しますので朝が早いです。

出荷

こちらは「ニラ」です。
揃えるのが面倒なんですよね。

出荷

うちのブランドラベルは忘れずに貼ります。
このラベルを見て買って頂いているお客様もいらっしゃるそうですので、ちゃんとした野菜を作る励みになります。
posted by LOHAS20 at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 出荷

2008年07月07日

コールラビ 出荷開始!!

コールラビも何とか出荷の時期を迎えました。

だいぶ肥大しています。
出荷の目安としては6cmから8cm程度ですので十分クリアしています。

コールラビ出荷開始!

ここから葉を取って茎を少し残していつも良く見るコールラビの姿で出荷します。

コールラビ 出荷開始

あ、ちゃんと「イタリア野菜」のブランドロゴシールも忘れませんよ。

いつもの「産直かやぜ」に出荷中です。




じつは、こんなわけのわからない(失礼(^^;)野菜が売れるわけが無いと思っていたんですが、出荷すると午前中で完売してしまいました。(@_@)

もちろん、いつもの食べ方等の説明書きはちゃんと装備しています。

う〜ん、少なく作ったのでもう5回程度で無くなります。
もう少し作っておけば良かったかな、、、、。

でも、買って頂きましたお客様、本当にありがとうございました。m(_ _)m
posted by LOHAS20 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 出荷

2008年06月25日

レタス出荷開始!

イタリアレタス「修道士のあごひげ」の出荷が始まりました。

出荷当日の早朝に収穫して、袋詰めします。
袋に入れるとなんか、ルッコラやサニーレタスのようにも見えます。

ただ、独特の葉は見えるのでわかります。

出荷 レタス

最初なので様子を見るために少量出荷します。
価格は150円です、ちょっと安いかなと言うところですが、まだちょっと小さいので仕方ありませんね。

出荷 レタス

もちろん、当農場のブランドシールも貼ります。
イタリア野菜用と国産野菜用とデザインが変わります。
隣のゴボウに国産用ブランドシールを貼っています。

このシールで買って行かれるお客様が増えて下さるように心を込めて日々栽培しています。

出荷 レタス

出荷するための積載車はこれです。
普通乗用ワゴンです。

でも、これあまり積めないんですよね、仕方ないので2段重ねです。

でも、イタリア野菜をイタリア車で運ぶって、良い感じです。(^^)

出荷 レタス

複数の出荷場所があるのですが、その一部の風景です。

いつもイタリア野菜出荷時には説明書きを準備します。
わかりやすく書くのに苦労しますね。

出荷 レタス

ついでにゴボウの出荷風景です。
ここだけでかなりの数が1日に出ます、稼ぎ頭です。(^^)

出荷 レタス

さて、明日も早朝から収穫ですが、雨が降るのかなぁ、、、。
posted by LOHAS20 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 出荷

2008年04月14日

出荷風景

近年は市場への出荷は殆どなくなりました。
というのも商品単価が限りなく安くなるんですね。

恐らく、以前なら仲買人、八百屋商店主などがセリに参加していたと思うのですが、近年の大型店出店や、それに伴う個人商店(八百屋)の売り上げ減少、それに後継者不足が輪をかけていて少なくなっているのがその原因の一つかもしれません。

で、最近はもっぱら「直売所」への出荷です。
ここでの利点はやはり、「お客様」の生の声が聞けることです。

商品販売の基本ですね。

さて、出荷ですが「直売所」出荷になるので、包装は「お客様」に手に取って頂ける形にします。
当方では「生産者のロゴシール」を貼っていますが、国産野菜と西洋野菜とでは違います。

また、西洋野菜の場合は調理方法の小冊子(の様なもの)をつけています。

いや、ここまですると赤字なんですけどね、、、。(^^;
現時点では広告費として割り切っています。

まずは日本野菜です。
こちらは「ほうれん草」「ゴボウ」です。

野菜出荷

こちらは「サニーレタス」と「レタス」です。

野菜出荷

当農場では25年前から有機栽培に取り組んできました。
その成果もあり、野菜の「香り」と「糖度」、また「旨み(野菜の持ち味)」がまるで違います。

こちらはイタリア野菜です。

野菜出荷

リーフチコリーは葉が赤くなり、葉脈が白くなると商品価値が上がります。
いや〜、手前味噌ですが綺麗ですね。(^^;

野菜出荷

こちらはプンタレッラの長い方です。
萎れ易いので水を含ませた紙を巻いています。

野菜出荷

こちらはプンタレッラの株型の物です。
今回が今シーズン最後の出荷となりました。
次回出荷は1年後です。(長いなぁ、、。)

野菜出荷

これから暖かくなるとだんだんと出荷物が増えてきます。
今度のイタリア野菜も成功するといいなぁ、、、、、。
posted by LOHAS20 at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 出荷