2012年04月17日

ちょっとキツイ液肥散布

この所、雨が振りませんね。
まあ、そんなにカラカラに乾燥しているわけではありませんがそろそろ雨がほしい所です。

予報ではまだ4日〜5日ほどあるので、潅水することにしました。
圃場は水源がないのでタンクに水を入れて動噴で潅水します。

液肥散布

折角なんで、今年から使い始めたサンビオティックの液肥「菌力アップ」と「糖力アップ」を混ぜて散布しました。

菌力アップはまあなんというかカビ臭いというか、まあ文字どおりの香りがしますが、もう一つの糖力アップの香りが凄すぎます。

私は生魚の生臭い匂いが大嫌いなのです。
(新鮮な刺身は食べますよ)
その系統の香りが強烈なので、ちょっと生理的に受け付けません。

なるべく、息をしないようにしてタンクに入れました。
ちょっと苦しかったですね。^^


まあ、肥料の類はどれも匂いがあるので効果を考えれば仕方がないのかもしれませんね。
posted by LOHAS20 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2011年11月14日

草取り最終

いよいよ草取りも最終段階です。

ここが最後の圃場です。
ここにはサルシファイ(西洋ごぼう)とリーキ、ホウレンソウ(寒じめ)があります。

まずはリーキとサルシファイを除草

草取り

次にホウレンソウの中を除草
もう、殆ど埋もれています。
このままでも収穫まで行くんですが徒長して茎が長くなり、商品としては不十分なので除草します。

それに寒じめホウレンソウなので葉が水平に広がる必要があります。

草取り

で、除草が終わると追肥して中耕作業です。
リーキは機械で引き割ります。

サルシファイは入れないので追肥のみ。

草取り

ホウレンソウは追肥して軽く引き割ります。

あ〜、なんだか数が少ないなぁ、、。

草取り

ふう、、これで年内の農作業は一段落しました。
あとは収穫作業がいよいよ始まります。
posted by LOHAS20 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2011年11月02日

ロマネスコ中耕

天気悪くてなかなか作業出来なかったんですが、そうこう言っているうちに成長してきたカリフラワーロマネスコです。

仕方ないんで悪天候の中、草取りしました。
もう、葉に溜まった水とたまに空から落ちてくる水でもう濡れまくりです。
足場も悪いし、最悪。

でも、なんとか終わらせて、追肥して中耕しました。

中耕

でも、去年に比べてあまり良くはありません。
病気なのか肥料切れなのか定かではありませんが、ここから持ちなおして欲しいです。

でも、このカリフラワーロマネスコ、最近スーパーにも出まわるようになったんで、もうそろそろ栽培をやめようかなとも思っています。今年の売れ行き次第ですね。
posted by LOHAS20 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2011年10月25日

チコリ他中耕

さて、草取りも中盤で、やっとビーツと黒大根、チコリの畝が終わりました。
早速、追肥して中耕しました。

ここはゴールデンビーツです、一部黒大根があります。
ついでにビーツの間引きもしましたが、もうすでにホウレンソウです。

中耕

ここは黒大根です。
雑草で徒長して、大きくなってます。

中を引き割るのに苦労しました。

中耕

チコリ類も大きくなりました。
ここ数日で一気です。

ここも追肥で引き割りです。

中耕

これ、トレビスです。
去年とまるで違います。

もう赤くなり始めていますね。

中耕

リーフチコリプレコーチェです。
雑草で徒長しています。

なんだかタルティーボみたいです。

中耕

こっちが早くに除草していたリーフチコリプレコーチェです。
本来はこんな感じで巻いていきます。

中耕

やっと、草ぼうぼうから少しずつ綺麗な畑になりつつあります。

中耕


あと少しです。

ガンバロウ!!
posted by LOHAS20 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2011年10月23日

プンタレッラようやく中耕

草取りもプンタレッラは終わり、やっと追肥と中耕までたどり着きました。
溝にはまだ草の後が残ってます。

有機肥料をやって中を引き割ります。

プンタレッラ中耕

去年ならやっと定植準備を行う頃なので今年はかなり早いです。
これなら寒さが本格的にやって来るまでに株が出来上がりますね。

もちろん収穫も早くなる予感がします。


ただ、、、、

これから草がまた茂らないと良いのですが、、、
posted by LOHAS20 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2011年10月13日

やっと一段落で、、

は〜、やっとカーボロネロまで除草が終わりました、、、、。
雨もしばらく降ってないので土が硬くて疲れます。

で、草が再度生えないうちに追肥中耕しました。

初め機械でやってたんですが、機械の車輪に葉を巻き込んで悲惨な状態になったんで手動の中耕機で行いました。
でも、土が硬いのでキツイのなんのって、、

カーボロネロだけで上半身汗まみれです。

カーボロネロ&チコリ中耕

でも、もうこんなに大きいんですよ。
食べようと思えば食べられます。

カーボロネロ&チコリ中耕

カーボロネロの中耕が終わると次はカステルフランコとリーフチコリプレコーチェの列も行います。

ここも雑草が生えてはいるんですがまだ少ない(カーボロネロと比較して)のでそのまま有機肥料やって中耕しました。
なんでって、もう草取る元気がありませんから、、、

カーボロネロ&チコリ中耕

カステルフランコですが、もうこんな状態です。
去年ならば11月下旬頃の状態でしょうか。

朝夕の気温の低下で葉に赤い色が出始めています。

カーボロネロ&チコリ中耕

こちらのリーフチコリプレコーチェも同じです。
こちらも赤くなり始めていますね。

カーボロネロ&チコリ中耕

まだどうなるかはわかりませんが、このチコリ類は去年まで稲刈り後に植えていたので寒が来る前に十分に大きくなれず、収穫時期にトウが立ったり、腐ったりする物が多かったのかもしれません。

今更ながら、このチコリ類は気温の高い時期に十分に大きくしておいて寒が来てから色付けと苦味抜きを行う(と言うか自然にね)という感じなのでしょうね。
posted by LOHAS20 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2011年10月12日

ニンジン2回目中耕

先日、追肥&中耕したニンジンですが、畝の両側部分がまだでしたので再度機械で中耕しました。

ニンジン中耕続き

これでちゃんとニンジンの根元にかかったでしょう。

中耕の意味は青首になるのを防ぐ意味があります。
ただ、当農場の場合はパープルには関係なくて、殆どイエローの為に行なっているようなものです。


あ、それと草が生えてこないようにする目的もあります。
posted by LOHAS20 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2011年10月07日

キャベツ追肥

しばらく見ないうちに一気に大きくなったサボイキャベツですが、ここで追肥と中耕しました。

キャベツ引き割り

写真では綺麗に見えるのですが、追肥前には雑草が生えていましたので、草取りしてからの中耕です。
もちろん有機肥料を施肥してからの中耕です。

キャベツ引き割り

もう既にチリチリした葉になりつつありますね。
posted by LOHAS20 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2011年10月06日

ニンニン中耕

間引きしたニンジンも立ってきて大きくもなってきたので中耕しました。
目的は追肥と青首にならないように土寄せするのが目的です。

と言ってもパープルニンジンは青首にはなりませんけどね。
主にイエローニンジンでしょう。


まずは動物性有機肥料(ぼかし)ペレットを撒きます。

人参中耕

次に手押し式の中耕機で間を上げていきます。
畝の真ん中は中耕機でいいんですが、ニンジンの狭い株間間(15cm)は小さめな引き割り用のもので小さく割っていきます。

人参中耕

で、終わりです。

人参中耕

あとは収穫までな〜んにもすることはありません。

早ければ11月の下旬から出荷開始です。
posted by LOHAS20 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2011年09月22日

サルシファイ中耕

播種後、連日の豪雨で水に浸かり、それでも発芽してきたサルシファイですが、その後の乾燥で土がカチカチです。
それと、雑草がすごくて豪雨の後と今回の2回既に除草しています。

その2回目の除草後に追肥と中をひき割り(中耕)ました。

こうやって見てみると発芽してきていない所がありますね。

サルシファイ中耕

このように成長してきています。

サルシファイ中耕

このサルシファイ、収穫まではまだまだ遠い道のりです。
posted by LOHAS20 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2011年06月29日

腕が真っ黒に日焼け

毎日暑い日が続きますね。
1日3回もTシャツを着替えます。

その暑い中、除草と追肥を行いました。
除草は延2日間かかりました、いや〜チリチリと日光に照らされてTシャツから出ている腕が真っ黒に日焼けしてしまいました。

ちょっとヒリヒリです。

さて、そのひき割り作業ですが、有機肥料を振ってから中を引き割ります。

こちらは半ば諦めかけてりたピサンリです。
ちょっと発芽率が悪かったですね。
これ暖かくならないと発芽しません。

追肥

ちょっとタンポポみたいですね。

追肥

こっちは追加で蒔いていた遅物のゴールデンビーツとビーツ(エジプト種)です。

その横がソレルです。
発芽率は十分に良かったんですが、連日の雨で見に行かなかったら虫にやられて殆ど骨状態でした。
現在はそこから復活し始めています。

追肥

こっちはバジル。

2種(ナポリターノとアルリモーネ)蒔いてますが、アルリモーネは発芽率がちょっと良くありませんでした。

追肥

でもこのアルリモーネは食べるとバジル独特の味はしません。

なんだかレモンぽいような、なんていうかサラダに入れると凄いいい感じのような気がするバジルです。
現在ナチュラルさんのHPからは無くなってますね。

追肥

最近の暑さは厳しいのでTシャツだと体力消耗しそうです。

長袖のTシャツ買ってこようかな。
posted by LOHAS20 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2011年06月07日

GBひきわり

タイトルのGBってなんだろう??
って思いますよね。(思わない^^)

ゴールデンビーツのことです。
西洋野菜って長い名前が多いですよね。
ちなみにリーキって短いですね。

さて、雨ごとに大きくなるので、ここで除草も兼ねて追肥と中耕しました。

追肥は有機ペレットです。

GBひき割り

中耕して、、、、終わりです。

あ〜、草も出さなきゃ

GBひき割り

結構大きくなってるんですよね。

GBひき割り

出荷は今月末〜来月ってところでしょうか。

この後は人参になります。
posted by LOHAS20 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2011年05月17日

アグレッティ追肥

アグレッティも大きくなっては来たんですが、この所の乾燥でなかなか成長のスピードが鈍くなっています。
ここで追肥することにしました。

それにしてもまばらですね、、、、。
発芽率の悪い野菜なのですがそれにしても。

アグレッティ中耕

はい、追肥して中耕しました。

中耕して見ていると根元からバッサリとやられています。
こりゃ「ネキリムシ」ですね。
近くを掘るとまるまる太ったネキリムシが出てきました。

速攻で抹殺です。^^

アグレッティ中耕

となりのカーボロネロも青虫攻撃でボロボロになり始めています。
来週にでも脇芽収穫したら、いよいよ薬剤散布の必要がありますね。

アグレッティ中耕

それにしても雨降りませんね。
posted by LOHAS20 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2011年04月12日

カーボロネロ中耕作業

第一弾のカーボロネロは脇芽から花芽までの収穫を終えて処分しました。

次にあるのは第2弾です。
現在大きなもので下の写真くらいですね。

カーボロネロ中耕

これから暖かくなってくるので脇芽主体に収穫するのは難しいので、本体収穫に切り替えるかもしれません。
また、既にモンシロチョウが飛び始めているので、青虫の被害が出る前に出荷してしまいたいというのが本当の所かもしれません。
(なるべく、農薬使用したくないので)

カーボロネロ中耕

こちらは大分伸びてきた「アグレッティ」です。
草のほうが目立ってますが、なんとか生えそろっています。

少しだけ霜で傷んでいるところもありますが、発芽率はまあまあなんじゃないでしょうか。
posted by LOHAS20 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2010年11月25日

カーボロネロ除草

カリフラワーロマネスコの横に植えたカーボロネロも草にまみれて成長に影響が出そうでしたので除草しました。

と言ってもここは2.5列程度なのでそんなにかかりませんが。
折角なので追肥して中耕しておきました。

カーボロネロ除草

カリフラワーロマネスコの中に所々植えていたカーボロネロには脇芽が出始めました。
一度収穫して食べましたが美味しいですね。

カーボロネロ除草

さて、それはそうとまだ定植していないカーボロネロもまだあるんですが、どこに植えるか、、、。
posted by LOHAS20 at 08:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2010年10月08日

ニンジン中耕&追肥

パースニップの除草も終わり、ニンジンの間引きもやっと終わりました。

ニンジンの中を引き割ります。
骨粉系の肥料をやって、その上で中耕機で引き割り開始です。

直ぐ終わります。

ニンジン追肥&土寄せ

さあ、あとは順調に生育してくれるのを待つだけです。



ちょっと、隣のサルシファイのウドンコ病が気になるのですが、、、、。
posted by LOHAS20 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2010年09月19日

アブラナ科野菜中耕

カリフラワーロマネスコ及び、サボイキャベツ、カーボロネロも中耕の時期になりました。
 
まずは除草作業が終わったロマネスコの圃場です。
中耕(引き割り)は追肥と土寄せ、除草の意味もあり行ないます。
 
ここは除草が終わって直ぐに取り掛かりました。
そうしないとまた雑草が、、、、、、 
 
中耕
 
あ、そうそう
今回の中耕はニューウエポンを投入して行っています。 
 
肥料は基本的に先日も使用した「土と植物の薬膳」のペレットを使用して、少しだけ化成肥料を混ぜてます。
化成で早めに茎を立ち上げて花芽は 「土と植物の薬膳」でゆっくり生成できればと思って施肥しています。
 
中耕
 
こちらはサボイキャベツ&カーボロネロです。
 
こちらも同じように施肥&中耕しました。 
 
中耕
 
結構乾燥しているんですが、萎れていないところが凄いです。 
 
中耕
 
でも中高していると土煙が凄かったので、近々潅水しなきゃなりませんね。
posted by LOHAS20 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2010年07月09日

バジル&ペペロンチーニ追肥

バジルもペペロンチーニも大きくなりました。
 
ペペロンチーニはなかなか発芽しなかったので大丈夫かなと心配でしたが、ちゃんとガッシリしています。
これなら去年のように倒れることもないかもしれません。
 
やはり直播きがいいんでしょうか。
 
 
さて、本来はもっと早めに行うんですが、追肥と引き割りを行ないました。
肥料は動物系の骨粉肥料です。
 
この肥料、いいんですが、いかんせん「臭い」んです。 
 
追肥
 
まあ、植物にはこれがいいんでしょうけど、、、
 
 
昼には早速シャワーを浴びました。
 
暑いって言うのもあるんですけどね。
posted by LOHAS20 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2010年05月12日

カーボロネロ引き割り

乾燥した圃場ですが着実に大きくなっているカーボロネロです。
 
ただ、虫にやられて少しボロボロですが、、、。
 
ここで追肥して引き割りました。 
 
カーボロネロ引き割り
 
青虫とヨトウムシで結構ダメージが大きいですね。
たまに母が手で潰して回ってくれていますが、そろそろ薬剤散布時かもしれません。
posted by LOHAS20 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥

2009年12月06日

ロマネスコ追肥

遅くに播種した小型種のカリフラワーロマネスコですが、成長著しく、そろそろ追肥と倒伏防止の中耕を行いました。 
 
ロマネスコ追肥
 
まだ、定植時の肥料分があるでしょうから、追肥肥料は動物性有機肥料を与えました。
 
いつも長丁場なので、収穫時に肥料切れの感じがどうしてもするので今回はいいかもしれません。
posted by LOHAS20 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 中耕作業or追肥